結婚への近道?!包容力のある女性になって男性から好意を抱かれよう – 婚活あるある

結婚への近道?!包容力のある女性になって男性から好意を抱かれよう

男女ともにモテる条件のひとつとして挙げられる「包容力」。

 

一口に包容力と言っても、男性が求めるものと女性が求めるものでは違いがあります。

 

この記事では男性が女性に対してどんな包容力を求めているのか探っていきます。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

包容力のある女性がモテるって本当?

https://twitter.com/BFYyf7uMolwgr52/status/1203178250819624961

「包容力のある女性がモテる」がモテるという話はネットや男女で恋愛の話になったときによく聞く言葉です。

 

しかし実際、包容力のある女性は男性からモテる条件のひとつになるのでしょうか。

 

こちらでは「包容力のある女性」がモテる理由や結婚に有利な理由、さらにはそうした女性になるための方法をお伝えしています。

 

男性の言う「包容力」が一体何を指すのかを的確に掴み、包容力のある女性を目指して結婚へ結びつけていきましょう。

包容力のある女性が男性にモテる理由とは?

女性が男性に包容力を求めるように、男性もまた女性に包容力を求めています。

 

しかし、男性と女性の「包容力」には、少し違いがあるようです。

 

ここで包容力のある女性がモテる理由を分析しつつ、男性が何を求めているのかを探っていきましょう。

モテる理由1.つらいときの励まし方が上手だから

包容力のある女性は、男性がつらいときや悲しんでいるときの対応がとても上手です。

 

例えば男性が仕事で落ち込んでいるとき。

 

仕事には自分なりのプライドを持っている人も多いので、励まし方を間違えれば相手のつらさを余計助長させたり、怒らせたりする可能性もあります。

 

そんなとき包容力のある女性は、男性の心理を理解し、余計な言葉をかけず黙ってそばにいたり、恩着せがましくならない程度に身の回りの世話を焼いたりと自分に必要な立ち回りを理解しているのです。

 

しっかり相手の男性を観察して、プライドや感情を傷つけることなく必要に応じた振る舞いができる。

 

そのため男性から「自分のことを理解してくれてるんだな」と感じられ、好意を抱かれやすくなったり、モテることに繋がります。

モテる理由2.落ち着いていて建設的な会話ができるから

周りの状況や相手の感情に左右されず、冷静に現実を見極めてポジティブな話し合いができるのが包容力のある女性の特徴でもあります。

 

例えば男性とケンカになったときや意見の相違が出た場合。

 

自分の感情だけをぶつけても何も解決しないという状況は多々あります。

 

そんなときでも包容力のある女性は、相手の話に耳を傾け、どうしたら問題が解決するのかを冷静に見極めて前向きな発言を忘れません。

 

相手の意見も受け入れつつ、話をただ聞いて鵜呑みにするだけでなく自分の考えもちゃんと言葉にできる。

 

感情的になりがちな場面でそうした対応ができるのは、簡単ではありません。

 

そうした大人な対応に、男性も安心して自分の意見を口にでき、より2人の関係性が深められます。

モテる理由3.頭ごなしに否定しないから

包容力のある女性は自分の頭の中では推測が及ばないような意見や出来事にも、まず一旦受け入れるという行動をとります。

 

例えば、お付き合いしている男性の趣味が自分にはまったく理解できない場合。

 

男性はその趣味にお金や時間を使っていて、会えない日もたまにある。

 

そんなときは思わず「もっと私にお金と時間を使ってよ!」と文句のひとつでも言いたくなってしまいます。

 

しかしそんなときでも包容力のある女性は趣味そのものを否定せず、好みや考えは人それぞれであることを理解しているため、相手を否定することはありません。

 

もっと彼と会いたい場合は建設的にその想いを伝えたり、一緒に趣味を楽しめるよう知ろうと努めたりします。

 

理解できないものを頭ごなしに否定せず、かといって自分も不満が溜まらないよう行動できる。

 

そうした振る舞いを見せると、男性ももっと女性を大切にしようと感じ、仲が深まっていきます。

包容力を養うと結婚もうまくいく?

包容力を身につけた女性の振る舞いは男性を安心させます。

 

そしてその振る舞いを繰り返していくことで、「この人とならずっと一緒にいてもいいかな」と生活をともにするパートナーとして自然と意識されるようになるでしょう。

 

結婚はお互いがよきパートナーになることであり、家族になることです。

 

男性が家族や家庭に求める「安らぎ」を感じさせるのに、包容力は強い味方になります。

 

もし「自分には包容力がないな…」と感じていても心配はいりません。

 

包容力は社会や他人との関わりを通して身につけられることも多いので、結婚したい女性はぜひ包容力を養ってみてください。

包容力がある女性になるには?

男性に安らぎを与える包容力。

 

今包容力が自分にないと感じていても、これから身に着けることはできます。

 

以下のを参考にして、結婚のため、そして何より相手の男性のために包容力を高めてみてください。

1.自己肯定感を高める

包容力のある女性は、自分と違う考えや反論も頭から否定せずまず受け止めます。

 

それは自己肯定感がしっかり備わっていて、劣等感や自己卑下の感情がないからです。

 

劣等感や自己卑下の感情が強い場合、自分の意見に反論されたときに「自分の存在そのものが否定された」と感じ、相手の意見を素直に受け止められません。

 

しかし自己肯定感が備わっていると、自分の考えに反論された場合でも「この意見に関しては、相手の言い分が正しいかもしれない」と、自分の存在そのものと自分の意見を分けて考えられるため、相手の言い分を受け入れる包容力を持ち合わせられます。

 

そのため自己肯定感を高めることは包容力を養うことに繋がるのです。

2.経済的にも精神的にも自立する

自分の生活を自分で管理することができる経済的な余裕。そして自分の心の拠り所をすべて他人に任せない精神的な余裕。

 

こうした自立している環境を整えることで、他人に対しての優しさや器の広さを持ち合わせる余裕が生まれ包容力を養えます。

 

もし経済的に自立していなければ、生活をすべて他人に握られストレスや不満があっても解消できずに我慢して生きていかねばなりません。

 

そうすると他人に対して優しい気持ちや受け入れる心を持ち合わせる余裕が生まれず、包容力が養えません。

 

また、楽しいことや嬉しいこと、つらいことや苦しいことすべてを恋人にわかってほしいと考えてしまうと、押しつけがましさや「自分をわかってくれない」という悲観的な感情が芽生えて他人を受け入れる余裕がなくなってしまいます。

 

経済的にも精神的にも自立して心にゆとりができる分、他人を受け入れる包容力も生まれます。

3.他人に干渉しすぎない

自分以外の誰かのことばかり気にかかって口出しするようになると、他人のいやな部分や粗探しばかりするようになり、「相手を受け入れる」という包容力の根底から遠ざかってしまいます。

 

自分の身近にいる人のことほど、つい細かい所まで目について色々口だししたくなりますが…。

 

それよりもまず自分のことに目を向けましょう。

 

自分の生活や心を整えることを大切にしていれば、他人といい距離感を保てるようになります。

 

そうすると他人の理解しがたい部分が見えても、まずは受け入れてみようという包容力が生まれますよ。

包容力のある女性になって結婚に近づこう

包容力のある女性は、男性にとって数少ない安らぎを感じられる存在のひとつです。

 

安らぎを与え続けることで、これから先もずっと一緒にいたいと思われる存在として意識されるようになります。

 

結婚を意識している女性は、ぜひ包容力を養って男性に安らぎを与えてみてください。

SNSでシェアする