追われる女性と追う女性。決定的な違いはコレ! – 婚活あるある

追われる女性と追う女性。決定的な違いはコレ!

2018.09.12

あなたは恋愛をするとき、いつも「追う女」になってしまっていませんか? 
男性は狩猟本能から、自分が追う側になりたいと感じる人が多いため、「追う女」でいると恋愛対象から外されてしまうかもしれません。
そこで今回は、恋愛で有利な「追われる女」になるべく、追われる女性と追う女性の、決定的な違いを解説していきます!

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

①いつも自分からLINEする / 時々わざと返信をしない

「追う女性」は、彼との連絡を途切れさせたくない一心で、すぐに自分からLINEを送ってしまいます。
また、返信も常に早いため、相手と連絡のペースが噛み合わないことも多いでしょう。
もちろん仕事の場合は返信が早いと好印象なのですが、恋愛となると、また別の話。
一方的にコミュニケーションを求めすぎてしまうと、相手が負担に感じてしまうこともあるのです。

一方で「追われる女性」は、戦略的にわざと返信をしないときがあります。
少しズルイ駆け引きではありますが、相手に「返信がないけれど、どうしたのかな?」と、
自分の存在を意識させることができるので、適切なタイミングで行うと恋愛関係に発展させることができるでしょう。

②すべて受け入れてしまい振り回される / 都合の悪いことはきちんと断れる

「追う女性」は、彼から嫌われたくない気持ちが強すぎて、何でも相手の要望を受け入れてしまいます。
それは優しさとは違うので、自分の中で混同させてしまわないように要注意。
突然の呼び出しに嬉々として駆けつけてばかりでは、「都合のいい女」認定されてしまいますよ。
逆に「追われる女性」は、都合が悪ければ無理して合わせず、きちんと断れるのが特徴。
深夜に呼び出されても「もう遅い時間だからまた今度ね」と返したり、「私の最寄り駅まで来てくれるなら会えるかな。」と交渉したりすることができます。
それで嫌われるということは実際あまりなく、カンタンに手に入らないほうが、惹かれてしまうという男性が多いですよ。

③好きな人との時間を最優先する / 自分の趣味や友達との時間も確保する

「追う女性」は、好きな人や彼氏ができたら、何よりもその人との時間を最優先してしまうのが特徴。
結果、彼に依存し、一緒にいない時間が異常に寂しく感じてしまうようになります。
他のことに集中して気を紛らわそうという思考にもならないので、不安や嫉妬に悩まされてしまうでしょう。

「追われる女性」は反対に、好きな人ができても今まで通り、自分の趣味や友達との時間を大切にします。
彼と一緒にいる時間はもちろん楽しみますが、それ以外の時間も充実して過ごせるので、依存せずにほどよい距離感を保てるのです。


「追われる女性」になるには、自分に自信を持つこと!
「追う女性」は、相手に嫌われたくない・忘れられたくないという気持ちが先行して、上記のような行動をとってしまっています。まずは自分に女性としての自信を持ち、
「私のことを好きにならないなんてもったいない」「この人がダメでも、他に男はたくさんいる」くらいの、強気な考え方ができるようになるといいですよ。

SNSでシェアする

オルカ

20代のフリーランスライター。 出会いと恋愛知識を求めて、 ナンパスポットやマッチングアプリにときどき出現します。 博識な人がタイプ。