うなじにドキッ。夏のデートは浴衣で大和撫子アピール – 婚活あるある

うなじにドキッ。夏のデートは浴衣で大和撫子アピール

2017.08.25

夏はイベントがたくさん!花火大会や夏祭りの季節です。
今日、明日が夏の最後の週末!
浴衣を着て彼とデートへ行き、いつもと違う雰囲気で「大和撫子」をアピールできるラストチャンス!
男性は、浴衣姿だけではなく、うなじや浴衣からチラっと見える胸元や袖から見える素肌などにドキッとします。
せっかくのこのチャンスに可愛い浴衣姿だけではなく、おくゆかしい大和撫子姿を、彼に見せてドキッとさせちゃいましょう!

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

綺麗なうなじを見てドキッ!

ふだん髪をおろしていて隠れていることが多いうなじ。浴衣のときは髪をアップスタイルにして、スッキリ「うなじ」を出しましょう!
男性は女性のうなじに色気を感じてドキッとします。
首周りの産毛が気になる人は、浴衣から見えるうなじの毛のお手入れをしておきましょう。
美容師で処理してくれるところもありますよ。うなじは自分で見ることができないない部分。
綺麗にお手入れした美しい「うなじ」を見せて色っぽく浴衣を着てデートに行きましょう!

また、浴衣を着るときは「衣紋がきちんと抜けているかどうか?」も重要なポイントです。
きちんと衣紋が抜けているかで、「浴衣に着られているのか、自分が着ているのか」が決まります。
そこから見えるキレイな素肌やうなじに色気を感じて、男性はドキドキするでしょう。
長時間の外出でも、着崩れしないように立ち振る舞いすることが大切です。

浴衣で大和撫子アピールしちゃおう!

浴衣を着ることで、「歩き方や立ち振る舞いがいつもと違う!」というギャップにドキッとする男性は多いもの。
少し内股で可愛らしく歩く姿やうなじを見せて振り返る姿、衣紋からのぞくうなじや美しい白い素肌など、女性らしさや大和撫子を最大限に生かすことができるのが浴衣です。
大和撫子な雰囲気を彼にアピールできるチャンスだけど、実際どんなふうにしたらいいのか分からない人のためにいくつか浴衣のときの過ごし方、ポイントを紹介しますね。

①背筋をピンと伸ばす!猫背の浴衣姿はダメ!

せっかく浴衣を着たのだから、姿勢は気をつけたいポイント。
猫背は浴衣がはだけやすくなるので、ダメです。見た目も美しくありませんよね。
背筋をピンと正して、美しくしなやかに浴衣を着こなしましょう!歩くときも背筋をまっすぐに。

②座るときは浅く!背もたれにもたれないで!

デート中に椅子やベンチに腰をかけることがあるでしょう。
そのとき、椅子に浅く座ることを心がけてください。背もたれは使わず、足を揃えてちょこんと座る姿は品があって男性から見ても可愛らしいでしょう。
背筋を伸ばして足先まで意識して閉じて上品に座ります。
足を組むクセがある人は要注意です。ドンっとガサツに座るのもNGです。
背もたれにもたれないことで、帯崩防止にもなります。
どうして背中を椅子につけたい時は、帯の形を崩さないように丁寧に腰かけましょう。

③指先の使い方を上品に美しく!

浴衣を着ているときに意識したいのが指先の動き。階段の上り下りや食事のときなど、さまざまなシーンで浴衣の袖や袖口(たもと)を持つことが多いです。
そのとき、「グシャッ」とガサツに物を持つのではなく、指先で上品にそっと持ちます。これが大和撫子な振る舞いのポイントです。

④食事のときは、優雅に振る舞って!

浴衣は袖が大きく開いていますよね。バスなどに乗り、つり革を持つときなど、手をあげたら袖が全部めくれ上がってしまいます。
また、食事の時も要注意。いつものように食べようとしたら袖に食べ物がついて汚れていた、なんてことも。
それでは大和撫子どころか、汚らしくて下品ですよね。上品に優雅に振る舞うために、食事のときや手を上げるときには袖口(たもと)を少しつかんでおきます。
そっとたもとをおさえる姿も優雅で女性らしさを感じさせますのでぜひ参考にしてくださいね。


いかがでしたか。夏ならではのイベントを活かして、
彼に大和撫子をアピールして最高の思い出を作ってくださいね。

SNSでシェアする

テヒ

秘書OLを経て結婚。出産後ライターとして活動。 上級メンタル心理カウンセラー。恋愛、婚活、結婚について書いています。