意識的に恋をお休みするとうまくいく理由4つ

「もうしばらく恋愛はお休みしたい…」そんな風に思うこと、ありますよね。
大切な人とお別れしてしまった時や、好きな人とどう頑張っても上手く行かない時。それは恋愛をお休みするサインかもしれません。「一人の時間を過ごすなんて辛いし、パートナーがいる時こそが幸せ!」そう思っている人も多いのではないのでしょうか。
しかし、必ずしもそうではありません。恋愛にも休憩が必要です。今回は、意識的に恋をお休みするメリットをご紹介しましょう。

1.自分の時間を大切にする

自分のための時間が少なく、心の余裕が持てなかったことはありませんか?ここで大切なのは好きな人と一緒に居る時間の長さが少なければ、精神的なゆとりが持てるということではありません。一緒に居なくても、連絡や会う頻度を相手のペースにずっと合わせているようでは、それは「あなたの時間」ではなく「彼との時間」です。
まずは相手に向けていたベクトルを自分自身に向けてみましょう。
例えば、やってみたかった趣味や勉強に時間を使ってみましょう。
相手のペースに合わせない自分だけの時間は、あなたに気持ちの余裕を持たせてくれることでしょう。

2.相手への依存を減らす

お付き合いしている彼から「連絡が来ない」「会えない時どう過ごせば良いか分からない」等、漠然とした不安や孤独を感じたことはありませんか?
単に仕事が忙しいだけの場合が多く、女性が不必要に心配することはないのですが、それでも気になってしまうのが女心ですよね。
また、好きな人に対する期待や見返りが大きいと、相手が居ないと全てが上手く行かないといった依存も強くなります。
「連絡が来ないけど、それは相手の都合で私が悩むことじゃない」
「付き合っていても、意識的に彼のことを考えない時間を作る」等、あくまでも自分が主体となって考えることで「自立した大人の女性」につながるでしょう。

3.ありのままの姿でいること

あなたは恋愛に対して頑張りすぎていないでしょうか。ダイエットやファッションに気を配ることは、努力していて立派なように思えます。
ですが「頑張る」が口癖な人ほど自滅してしまうこともあり、頑張ってしまう人ほど「嫌われないようにしなきゃ」という気持ちが強くなってしまい、我慢してしまうことがあります。

ありのままのあなたを見せられず、疲れてしまっては恋愛が楽しいものではなくなってしまいますよね。頑張らないということは、努力しないということではありません。少し気を緩めるということです。少し力を抜くだけで「守ってあげたい」と男性の庇護欲を掻き立てることもあるので、一石二鳥です。辛い時は辛いと言い、休みたければ休めば良いのです

4.自分磨きをする

pixta_48826008_S
先ほど「ありのままの姿でいること」とお伝えしましたが、ここでいう自分磨きは「男性のため」ではなく「自分の心と体のため」に行うメンテナンスのようなもの。
例えば、ヘッドスパやボディマッサージなど、緊張した心と体を積極的にリラックスさせるものがおすすめ。自分の体の疲れをほぐし、汚れを落としてピカピカに磨き上げたら、気の置けない女友達とティータイム。そんな時間は、美しさだけでなく、心にゆとりを与えてくれます。

まとめ

好きな人がいても、交際中でも、恋愛は意識的にお休みするのが吉。
心と体が疲れている状態で恋愛をしても、全く楽しくありません。
つらい時は我慢せずに、心と体をリフレッシュさせてください。
そうすれば、今よりももっと良い環境に向かうことでしょう。

夜の兎

食と恋愛のことになると、つい周りが見えなくなりがち。 30歳を過ぎても、様々なことをどん欲に吸収しているフリーライター。 モットーは「振り回されても、流されない。」

新着記事