現実は厳しい?アラサーで婚活をスタートするなら結婚相談所の活用は必須!?

結婚する平均年齢が上がっている今、アラサーで婚活をスタートするということは、決して珍しいことではありません。しかし、現実問題として、20代での婚活と30代での婚活は大きくそのアプローチ方法が異なります。もしもあなたが今アラサーで婚活をスタートしようとしているのであれば、結婚相談所の活用も視野にいれてみましょう。

1.結婚へのアプローチ方法は20代と30代で大きく変わる

もし、「結婚は今すぐでなくても良い、いい人がいればしようかな~」ということであれば、自分に合った相手と出会えるのをじっくりと待つということもありでしょう。
しかし、あなたが30代で、「できればすぐにでも結婚したい!」と考えているなら結婚相談所の力を借りることをおすすめします。男性の多くは、漠然と結婚相手の希望を聞かれると「若い方がいい」と答えることがあり、どうしても20代の方が人気が高いのが現実だからです。
しかし、たとえ30代でも「あなた自身」に惹かれれば、結婚したい!と思うものです。そこで、相手に対ししっかりとあなたの魅力を売り込んでくれる結婚相談所を活用することは結婚への近道であるといえます。

2.焦ったり無駄な動きをしないようアドバイスがもらえる

さらに、30代で婚活をする場合、出産を希望する方は年齢が気になって「早く結婚しなければ」と焦ってしまうこともあります。しかし、婚活で焦りは禁物。そんなとき、結婚相談所であれば冷静な視点をもったアドバイザーが、焦って無駄な動きをしてしまうことのないようにしっかりとアドバイスをしてくれます。なかなか友人や身近な大人で結婚するための最短ルートについてのアドバイスをくれる人はいませんよね。

3.結果的に相談所経由での結婚でないとしても…

3c0262a43e25504b9edb22b3af107688_s
もちろん、結婚相談所に登録しても入会している異性の中から結婚相手が見つかるとは限りません。しかし、結婚相談所内で結婚相手が見つからなかったとしても、アドバイザーから自分では客観的に把握できない自分のことについて教えてもらったり、自分と相性の良い相手がどのような異性かといったアドバイスを受けたりするうちに、結果的に職場やその他の場所で結婚相手が見つかったという方は多くいます。結婚相談所のおかげで結果的に早く結婚することができたという人は実は結構多いんですよ。

まとめ

もしもあなたが、特定の恋人がいないけれど絶対早く結婚したい!と思っているのであれば、ぜひ結婚相談所を活用することも検討してみてください。あなたと相性の良い相手を一緒に探してくれるアドバイザーさんは強い味方となってくれるはずです!

松本果歩

30代フリーランスのライターです。 得意のジャンルは恋愛、結婚、離婚、不倫。 男を見る目と惚れさせテクには自信があります。

新着記事