美人が婚活で失敗しやすい理由とは

意外ではありますが、婚活においては美人が失敗しやすいという話もよく聞きます。なぜ普段は恋愛強者なはずの美人が、婚活になると力を発揮できなくなってしまうのでしょう。今回は、気になるその理由を解説していきたいと思います。

理由①妥協ができないから

morning-1369446_640
美人は婚活において、好意を持ってくれる素敵な人が現れても、「もっといい人がいるはずだ」と感じ、妥協できないときがあります。今までモテる人生の中で、たくさんの男性を見てきたことが、逆に仇となってしまうのです。

容姿も性格も、社会的地位も趣味も、すべてが完璧に好みとマッチする可能性は、当然低いでしょう。肝心なのは、自分の理想と違う部分があっても愛せるくらい、好きになれる要素があるかどうか。完璧な人を追い求めていては、どんどん素敵な人を逃してしまいます。

理由②受け身だから

そもそも美人というのは、普通の男性からすると「近づきがたい」「自分には手が届かない」と感じてしまう存在です。今まで受け身でもモテてきたのは、「俺なら美人とも付き合える!」という自信を持った男性か、「付き合える可能性があるならフラれる可能性があってもいい」という男性が、アピールしていたから。

美人とでも付き合える自信がある人の多くは、すでに彼女をゲットしているか、遊び続けようと考えている場合が多く、婚活の場にはあまりいません。また、婚活においては確実に結婚できそうな相手を見定めている人が多いので、フられるリスクを負ってまで高嶺の花に手を伸ばす人も少ないでしょう。よって、受け身の恋愛に慣れてしまった美人にとって、婚活というのは不利な状況になっているのです。

理由③他にも男がいるのではないかと疑われる

一般的に「美人=モテる」という認識があるため、婚活をしつつ、実は他に遊んでいる男性がいるのではないかと、偏見を持たれることもあります。これは根拠のない疑いであることが多く、どうしようもない面もあるのですが、好意を積極的に伝え続けることで安心してもらえる可能性があるでしょう。逆に好きだと言っておきながら、あまり連絡を取らなかったり、好意を態度に表さなかったりすると、不審に思われてしまいますよ。

美人は普通の人よりも、積極的に好意をアピールして行きましょう!

美人が婚活を成功させたければ、受身の姿勢を改め、自分から気になる男性に好意をアピールしていくことが大切です。もともと人が羨むような容姿を持っているのですから、しっかり自信を持って! 不利になっていた要素を解消していけば、きっと婚活はうまくいくはずですよ。

オルカ

20代のフリーランスライター。 出会いと恋愛知識を求めて、 ナンパスポットやマッチングアプリにときどき出現します。 博識な人がタイプ。

新着記事