好きな人がいることのメリット・デメリットとは

好きな人がいると、毎日がウキウキしたり、はたまた、リップの色で長い時間悩んでしまったりと、生活に変化が訪れませんか?
日々の生活に変化をもたらす、それが恋。でも、良い変化もあれば、ちょっと困るような悪い変化もあるのではないでしょうか。

今回は、好きな人がいることにおけるメリットとデメリット紹介します。

好きな人がいることのメリット

0310-2

可愛くなる/周りから可愛くなった?と聞かれる

好きな人がいると、片思いであろうがそうでなかろうが、お肌、メイク、ファッション、ヘアスタイル、ネイルに至るまで、外見に気を使う人も多いはず。
また、これにつながるものとしては、以下も挙げられます。

モテ始める(可愛くなったのですから当然のようにも思えます)
健康になる(お肌や体形のために食生活をあらためたり、運動したり)

…いいことだらけですね!

物事に対するモチベーションがあがる

お仕事や勉強など様々ですが、たしかに明るい気分のときって、モチベーションは下がりにくい、むしろ上がるなぁと思います。

心に余裕ができる

恋愛にドライな女性でも、モテたい、という気持ちはありますよね。好きな人ができれば先に述べたような努力を自然とし始めるので、女性としての余裕が生まれてサバサバしていたあの子が何だか急に女性らしい余裕が出てきたかも…?なんて言われることも。

好きな人がいることのデメリット

0310-1

セルフケアのコストがかさむ<

個人差はあるでしょうが、好きな人が出来たらいつも以上に顔や体のメンテナンスにお金と時間をかけ始める方は多いでしょう。好きな人が出来たら、クレジットカードの支払いが前月と比べて1.5倍になってる、なんてこともあったりして。

束縛をする・される

お付き合いが始まると出てくる問題が「束縛」です。まったくないのも不安になるものですが、されすぎてしまうというのも考えものですね。互いの信頼関係を構築しなければ、この問題は解決しそうにありません。

ほかのことが手につかなくなる

恋愛に依存しがちな女性であれば、下記のような問題が生じることもあるのではないでしょうか。

仕事に支障が出る(これは困りますね。心ここにあらずになるそうです)
スマホが手放せない(既読スルーにソワソワしてしまう)

好きな人ができると、その人のことが気になって仕方がないんですね。

まとめ

人間の数ほど、恋の形がある。その分、様々なメリットとデメリットが存在し、それは避けられないことです。
そのメリットを、いかに自分磨きに取り入れるか。
また、デメリットへの対策を考えて自分磨きにつなげたり、あるいは、デメリットも恋のひとつとして受け止め、“恋愛中の自分”を楽しむことができれば、好きな人ができたからといって変に振り回されることは少なくなるでしょう。

恋することで訪れる日々の様々な変化を楽しもうとすることが、大切なのかもしれませんね。

夜の兎

食と恋愛のことになると、つい周りが見えなくなりがち。 30歳を過ぎても、様々なことをどん欲に吸収しているフリーライター。 モットーは「振り回されても、流されない。」

新着記事