アラサーの婚活って本当に厳しい?30代ですぐに結婚できる女性の共通点

「30代になると婚姻率が下がる」という話を聞いたことがある人も多いでしょう。30代になれば、周囲に結婚している人が増えてくることもあって、出会いのパイが小さくなってくる、という現状は確かに否めません。ただし、30代に突入しても、モテが止まらない・すぐに結婚して欲しいと望まれる、という女性も少なくありません。今回は、そういった30代になっても求められる女性の共通点をご紹介していきます。

1 年齢を気にしない・言い訳にしない

30代に入ってから女性がモテなくなる大きな理由のひとつが、「30代になったからモテなくなるのでは」という思い込みです。30代の女性より、20代の女性の方に価値があるという価値観を内面化してしまっている場合、その女性は、卑屈になります。年齢を聞かれてもすぐに答えなかったり、もう歳だからとかオバサンだからと自虐したりする傾向もあります。一方、年齢に対してコンプレックスを持っていない女性は、いくつになっても男性からモテ続けるのです。

2 恋愛や結婚以上に大切なものがある

30代の女性が婚活で苦戦する利有のひとつが、必死になりすぎる、ということです。周りの友達がみんな結婚して、子供を育てている姿を見て、置いていかれたような気分になり、「早く結婚しなくちゃ」と焦ってしまっては、その焦りが男性にも伝わってしまいます。そういった焦りに気がついた男性は、「彼女は僕と結婚したいんじゃなくて、単に結婚がしたいのだな」と萎えてしまうのです。一方、仕事や趣味が充実していて、結婚に対して焦りを感じていない女性は、魅力的に見え、「追いかけたい」と思われることも多いのです。

3 精神的・経済的に自立している

「30代で、(なんの理由もなく)実家暮らしをしている男性とは付き合いたくない」という女性は少なくありません。同様に、いい年をして自立していない女性とは、付き合いたくない・結婚したくない、と考える男性も増えてきています。大人同士の恋愛・結婚は、精神的・経済的に自立している人同士の間に成り立つことが多いのです。そのため、自分の生活費は自分で稼ぐことができ、精神的にも依存してくることのない女性は、恋愛や結婚相手として人気になりがちです。

4 若作りではない美しさ

pexels-photo-413885
30代に入ってから、肌のハリなどが失われていくことに危機感を覚えるようになった女性は多いでしょう。美意識を高め、美容に力を入れることは素敵なことですが、若さにしがみつくことは、しばしば「みっともない」と評価されてしまうことがあります。アンチエイジングをやりすぎて過度な整形に走ってしまったり、似合わなくなった20代前半女性向けの服を着続けたりすることで、モテ度が下がってしまう可能性があります。30代でも素敵・綺麗と言われる女性は、若さに固執せず、実年齢を受け入れた上で美を追求している女性です。

さいごに

今回は、30代でも魅力的で、恋愛相手・結婚相手として求められ続ける女性の共通点をご紹介しました。「30代でモテなくなる人」は、単に若いというだけでモテてきた人です。年齢を重ねても魅力的であり続けたいなら、見た目の美しさや若さだけではない魅力を日々磨いていく必要があると言えるでしょう。

今来今

編集者を経て現在フリーライター。 複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

新着記事