幸せな結婚をするために、準備しておくべき心構え4つ

理想の男性と出会って結婚したい!
でも、結婚したい男性像ってどんなものでしょう?
背が高くてカッコいい、高収入で勤勉。
優しくて家事を手伝ってくれる人がいい。言い出したらきりがないくらいたくさん出てくるのではないでしょうか。

ですが、忘れてはいけないことがあります。それは自分がそんな理想の男性にふさわしい相手かどうか?ということ。
自分は手抜きの状態なのに、理想だけは高く、王子様を夢見て追いかけているのでは、お姫様にはなれません。
そこで今回は幸せな結婚を幸せな結婚をするために、準備しておくべきマナー、心構えを4つご紹介します。

1. 「ありがとう」と言う

仕事でミスを指摘され注意をされたとき、ムスッとして態度に出していないでしょうか。
どんなときでも、まずは「ありがとう」と言うことを習慣にます。
相手の言い方にムカッとしたとしても、「ご指摘ありがとうございます。」とまず感謝をして、前向きに受け止めるようにします。
これは結婚して、姑ができたときにすごく役に立ちますよ。なにかと細かく指摘してくる姑だったら、なおさらです。

2. 身だしなみを綺麗にしておくこと

会社へ行くときだけ綺麗にしている。自宅ではメイクもせず、ボロボロの部屋着。
こんなことはないでしょうか。結婚してそんな姿を見たら、きっと彼はがっかりしてしまうでしょう。
たとえ結婚していても、「女性」であることは忘れないでいましょう!
これはマナーです。いつまでも美意識を持っておくこと!とても大切なことです。

毛先がパサパサの髪、膝やかかとがカサカサ。幸せな結婚をするために今、頑張ってケアしているという人は、これからもずっと維持できるように努力しましょう!
女性だからこそ、こういったパーツを日ごろからケアして美しくしておくことは大事なことではないでしょうか。

3. メンタルが安定していること!

結婚生活が始まったら、大好きな人であっても相手のイヤな面が見えることや、イライラすることもあるでしょう。
ですが感情の浮き沈みを表に出さないのがマナーです。
言いたいことを伝えるのは大事なことですが、いつも怒っている、感情が不安定な人はうまくいきません。

結婚したら親戚付き合いなど面倒なこともあり、納得のいかないこともあるかもしれません。
でも今のうちから上手に自分の感情をコントロールできるようにしておくと、役立ちますよ。

4. ちょうど良い距離感を持つ

「距離感」。これはとても大切です。結婚して夫婦になったら、ちょうど良い距離感を保つ方がうまくいきます。
「恋愛期間とは違う」ということを心に留めておきましょう。
一日に何度もメールや電話をする、休みの日は必ず一緒にいなくても良いように自立しておくと良いでしょう。
お互いの友達や趣味の時間を尊重し、ちょうど良い距離感を持つのがうまくいく秘訣です。
結婚後、「自分の時間」をしっかり持てる女性は素敵です。


いかがでしたか。今からこのようなマナーや心構えを知っておくことで、幸せな結婚を引き寄せてくださいね!

テヒ

秘書OLを経て結婚。出産後ライターとして活動。 上級メンタル心理カウンセラー。恋愛、婚活、結婚について書いています。