「結婚できない女性」の特徴とは

今回は、結婚したいという願望はあるのに、できない女性にありがちな5つの特徴についてご紹介していきます。(そもそも結婚願望がなく、結婚しない女性のケースは除きます)。

特徴1:人選を間違えがち

結婚願望があり、ある程度男性との出会いもあるのに結婚できない、という女性に多いのは、「結婚に向いていない男性に恋をしがち」というものです。

結婚に向いていない男性とは、職場のできる上司(既婚者)、小説家を夢見ながらバイト生活を送る夢追い人のフリーター、結婚願望皆無のイケメンプレイボーイ、などのことです。恋愛体質で結婚ができない女性は、しばしばこういった結婚には向いていないけれど、魅力的な男性に惹かれてしまいがちです。

特徴2:理想が高い、狭い

結婚したいと考えて、すんなり結婚している女性の多くは、身の丈にあった相手と結婚しています。結婚できない女性は、理想が高かったり、そもそもあまりいない人を理想の人として掲げていたりと、思い通りの人とマッチングできない場合が多々あります。

知人で、「東大卒の関西人で身長180センチ以上、話が面白くてバイオリンが弾ける人」を理想の結婚相手として掲げている女性がいて、5年間婚活していますが、未だに理想の相手とは巡り会えていません。

特徴3:結婚によって生活水準が下がる可能性がある

pixta_31343872_S
実家暮らしの女性や高収入の女性の場合、結婚によって生活水準が下がってしまう可能性が少なくありません。

「実家にいたら年に2回は海外旅行ができる」という女性でも、年収400万円の夫と結婚すればそうはいかなくなるでしょう。また、高収入の女性であっても、家事は女性にしてほしいと考える男性も未だに少なくありません。そうなると、「自分の方が稼いできているのに、なぜか家事分担も多く担わなければならない」という状態になることが予想され、結婚に対するモチベーションが下がることになります。

特徴4: 結婚よりも大切なものがある

趣味は仕事が充実していて、結婚したいという気持ちはありつつも、「今でなくてもいい」という思いがある場合は、婚期は遅れがちです。

1日は24時間しかありませんから、デートや婚活より、仕事をしていたい、趣味の活動をしていたい、と考える人は、結婚に向けて動き出す時間が遅くなるのは必然なのです。

特徴5:今の生活が楽

「なんだかんだいって、今の生活が楽」「結婚したいけど、しなくてもなんの不自由もない」という女性は、結婚が遅くなりがちです。

一方、「生活が苦しいからすぐに結婚したい」「○歳までに結婚したいから焦る」と現状を変えたいと強く願っている女性は、具体的な行動に移すため、結婚にたどり着きやすくなります。

さいごに

今回は、結婚したいのにできない女性の特徴を5つご紹介しました。婚活中の女方々の参考になりましたら幸いです。

今来今

編集者を経て現在フリーライター。 複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。