奥手男子もドキッ。年上彼女の魅力3つ – 婚活あるある

奥手男子もドキッ。年上彼女の魅力3つ

2018.08.25

10代、20代の頃は「年上の男性が好き」と思っていた女性でも、
30歳を過ぎると年下男性を恋愛の対象として見てもいいかもしれない…。と、思うことがあります。
しかし年下男性にとって30代の自分は恋愛対象として見てもらえるのか?
そもそも年下世代は草食系で奥手だから恋愛に発展しない……なんて悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、奥手な年下男性も思わずドキッとしてしまうような、
年上の女性ならではの魅力について考えてみたいと思います。

1.包容力がある

年上の女性はこれまでの人生経験から、年下男性の同年代の女性と比べても包容力があります。
これまでの恋愛経験や、社会人生活を通して、年下世代に対して自分の要望やワガママを押し付けることなく、
包み込むようにフォローしてくれる一面があり、
これがワガママな同年代の彼女にうんざりしていた年下男性には魅力的に映ります。

2.甘えさせてくれる

男性はいくつになっても甘えたいもの。
とはいえ自分の方が彼女よりも年上の場合や、同年代の場合はどうしてもカッコつけなければと思ってしまうことがあります。
しかし、彼女が年上の場合は、「男だから、カッコつけなければ!」と必要以上に肩肘をはることなく、
素直に甘えることができるのが魅力です。
付き合う前であっても、仕事やプライベートなどで落ち込んでいる時に年上の女性に優しくされたり、
甘えさせてもらうと、ドキッとして好きになってしまうという男性は多いようですよ。

3.落ち着いている


同年代の女性は若くてきゃぴきゃぴしているのが可愛いと思う反面、20代後半になり結婚を視野にいれるにつれ、
彼女や奥さんとして一緒に過ごす女性には落ち着いていて欲しいと思う男性は多くいます。
特に、結婚をする相手としては、自分が仕事で辛いときや、長い人生何があったとしても動じずに一緒にいてくれる女性を選びたいと思うもの。
年上女性は必要以上にはしゃいだり、騒いだりすることなく、
人生経験も豊富なため、自分を支えてくれるパートナーとしても魅力的に映るのです。

まとめ

奥手な草食系の年下男性も思わず惹かれてしまう、年上女性の魅力について3つのポイントを考えてみました。
あなたがもし年下の男性を好きになった場合には、このポイントを意識してアピールしてみてはいかがでしょうか。
ただし、「私もうおばさんだから~」などといった年齢の自虐ネタは封印!
あくまで落ち着きと包容力で甘えさせてあげることで年上ならではの魅力をアピールしましょう!

SNSでシェアする

松本果歩

30代フリーランスのライターです。 得意のジャンルは恋愛、結婚、離婚、不倫。 男を見る目と惚れさせテクには自信があります。