あなたの彼はどっち?「猫系男子」or「犬系男子」の特徴

自由気ままでマイペースな猫系男子。社交的で友達が多く人気者の犬系男子。
あなたは、どちらがタイプですか?

今回は、猫系男子と犬系男子の特徴と、それぞれのタイプへの接し方についてご紹介します。

猫系男子の特徴とは?

マイペースで自由気まま

猫系男子の特徴はなんといってもマイペースで自分の世界がしっかりとあり、自由気ままなこと。
猫系男子は束縛されることが大嫌いで、自由を愛する性格です。
彼女ができても、彼女にべったりというわけではなく、ときには彼女との時間よりも仕事や趣味、友達との付き合いを優先します。
自分の世界をしっかりと持っていて、彼女に邪魔されたくない領域があるのも猫系男子の特徴です。

だからといって、彼女のことを愛していないわけではありません。
猫系男子にとって、束縛と愛することはまったく別ものなのです。
猫系男子は、愛にあふれた性格なので、多くのものを同時に愛することができます。
彼女のことも大好きだけど、仕事も大切で、趣味も大好き、といったように、
大事な世界がたくさんあるため、猫系男子の彼女はときに寂しい思いをしてしまいがちです。

猫系男子と付き合うことになった場合、自分のことを最優先にしてくれないことから寂しさを感じることもありますが、
「なんで私のことを優先してくれないの」と詰め寄ってしまっては、逆効果です。
そんなことをしたら「彼女は俺の自由を邪魔する存在だ」と愛情が冷めてしまう可能性があります。

猫系男子とラブラブなカップルになりたい場合は、彼女も彼に依存せずに、自分の楽しめる世界を見つける必要があります。
猫系男子を虜にしたいならば、経済的にも精神的にも自立した、魅力的な女性になりましょう。

犬系男子の特徴とは?

社交的で一途

対する犬系男子は、社会人として魅力に溢れた男性です。
猫系男子はともすれば、マイペースすぎて世間とずれたところがあるのですが、
犬系男子は立派に社会生活をおくっており、男女ともに友達が多く、信頼されている、といった傾向があります。
犬系男子は、社交的でしっかりしていて頼りになります。
また彼女に一途で、一度付き合いが始まったら、「彼女は僕のもので、僕は彼女のもの」といった意識になりがちです。

そのため、ちょっとしたことで、嫉妬してしまう、という特徴もあります。
犬系男子と付き合う場合は、彼の嫉妬心を呼び覚まさないように、しっかりと言葉と行動で愛情を表現してあげる必要があります。


今回は、猫系男子と犬系男子の特徴と、適切な接し方についてご紹介しました。
自分の好きな男性のタイプはどちらなのかを見極め、彼の性格にあった対応を心がけると、お付き合いがスムーズに進むでしょう。

今来今

編集者を経て現在フリーライター。 複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。