手の繋ぎ方で恋人との関係性が分かる!?恋人繋ぎ3パターン – 婚活あるある

手の繋ぎ方で恋人との関係性が分かる!?恋人繋ぎ3パターン

2018.03.17

好きな人と街を歩くとき、ひとときも離れたくなくてずっと手を繋いでいたい…!
また、ふとした瞬間に彼とそっとさりげなく手を繋ぐ…。
まるで映画のワンシーンのように優しく手を差し伸べられ、手を繋ぐことができたら女性は安心して幸せではないでしょうか。

恋人との「手の繋ぎ方」にはいくつか種類があります。
付き合いが長いカップルやまだ付き合いたてのホヤホヤのカップルも、大好きな人と手を繋ぐ「スキンシップ」って大切なことですよね。
実は「手の繋ぎ方」で恋人との関係性が分かってしまいます。今回は、いろんな手の繋ぎ方の中からよく見かける3つのパターンをピックアップしてご紹介します。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

1.シェイクハンド繋ぎ

いわゆる普通の手の繋ぎ方。手のひらを合わせて手を繋ぐ方法。子供のころ、お母さんやお父さんとお友達同士でも女の子なら、このスタンダードな手の繋ぎ方をしたことがあるはず。
付き合い始めのころは、この手の繋ぎ方が多いです。
どちらの手が上にきているかで、主従関係が分かることがあります。
手の甲を下に持ってきている方が2人の手の動きを自由に操れるので、主導権を持っていることが多いです。
お付き合いしている彼氏や意中の彼と一緒にいるとき、信号を渡るときや手を差し伸べてくれたときどんな手の向き、スタイルになるか?ちょっと意識してみたら面白いかもしれませんね。

2.恋人繋ぎ


お互いの指と指を絡めてつなぐ、「恋人繋ぎ」。
これは「できる限り触れ合っていたい!」「距離を近くしておきたい!」という思いが出ている手の繋ぎ方です。
この恋人繋ぎは、二人の親密度がとても深いというのは言うまでもありません。
お互いに信頼し、言いたいことを言える関係性、二人がラブラブであるのがよく分かりますね。
強い愛がある手の繋ぎ方です。好きな人がいる!そんな人は誰もが一度はしてみたいと思う、手の繋ぎ方ではないでしょうか。

3.指先繋ぎ

この「指先繋ぎ」は、指先だけを絡めてつなぐ方法。手のひらを合わせるのではなく、指先だけでつながっている感じ。
ちょっと恥ずかしい気持ちがありながらも、二人はお互いに両想いで繋がっていたい…。そんな気持ちの表れです。
指先はとても敏感で繊細な部分。そこをお互いに触れることで刺激を求める、あるいは、愛情を確認し合っている状態といえるでしょう。


いかがでしたか。恋人がいる人は、自分のことをどう思っているのか?
デートのとき相手と手を繋ぐタイミングがあれば、相手はどう感じているのか?心理状態を探ることもできます。
でも、すごくシャイな人や手に汗をかくからべったり手を繋ぐのは苦手という男性も中にはいるでしょう。
あまり手を繋いでこない、私のこと好きじゃないのかな?と不安に思う前に彼の腕を組んでみる、服を軽くつかんでみる等のアクションをしてみると良いでしょう。

SNSでシェアする

テヒ

秘書OLを経て結婚。出産後ライターとして活動。 上級メンタル心理カウンセラー。恋愛、婚活、結婚について書いています。