「ギュッとしたい!」男子がたまらなく好きな冬の「モテ仕草」

冬は、人肌恋しい季節。大好きな人に甘えたくなりますよね。
でも、まだ彼との距離が縮められないという人もいるのではないでしょうか?
彼の気分を盛り上げるためには、冬こそのモテ仕草が必須です。
これを知っておくだけで、彼の心をグッと引き寄せることができますよ。

1、かじかんだ手を温める

寒いと、手がかじかんでしまうことがあります。そんな時に、自分の息でかじかんだ手を温めてみましょう。
これは、男性からすると、とってもいじらしい仕草なんです!
これをやると、彼が手を繋いでくれることや、自分のポケットの中に一緒に入れてくれる可能性が高まります!
でも、中には甘えたいアピールに気付かない人もいるでしょう。
そんなときは、自分から「寒い~」と言いながらあなたの手を彼のポケットに入れてみましょう。
彼はきっとドキッとするはず。このモテ仕草を実践するために、デートのときは、わざと袋をはずしておきましょうね。

2、ニットの袖で手を隠す

大きめニットの袖からちょこんと手を出している姿も、男性が萌える仕草です。
小動物のようなかわいらしさがあると、大人気! デートの王道のニットワンピ、またはメンズ用のニットを着るのも、おすすめですよ。
ベタではありますが、このチャンスを生かしましょう。

3、両手でカップを持ちフーフーする

カフェに一緒に行ったら、ホットコーヒーや紅茶などを飲むことが多いはず。
その時に、両手でカップを丁寧に持ってみましょう。丁寧さは、好感度アップにつながります。
さらにかわいらしさもあり女の子らしい仕草です。そしてフーフーして冷ますのが、たまらなく可愛いそう。
注意したいのは、手のお手入れです。ささくれだらけやカサカサの手だと、女のコらしさも半減してしまいます。
お手入れの行き届いた女のコらしい手ならば、彼もきっと釘付けに。

4、マフラーに顔をうずめる

pixta_13282076_M
ぐるぐる巻いたマフラーに顔をうずめる仕草に、男性はドキッとするもの。
マフラーで口は隠れて、瞳だけ見えるというのがたまらないそう。
見つめられたら、彼は思わず自分の方に引き寄せたくなるでしょう。
大きめのマフラーの方だと、小顔効果もありますよ。
思わず触れたくなるようなふわふわのマフラーや優しい色合いのものが、おすすめです。

5、コートの袖をつまむ

彼と一緒に歩いているとき、ちょこんとコートの袖をつまんでみましょう。
Tシャツだと伸びてしまうのを気にする人もいるかもしれませんが、コートなら伸びる心配もなし。
彼の方がちょっと歩くのが速いとき、デートの終わりが近づいてきたとき…いろんな場面で効果テキメンです。
言葉で言わず、動作だけで気持ちを表すと、いじらしい女子を演出できます。
これをやられると、男性はギュッとしたくなること間違いなし。

6、ぴたっと寄り添う

寒いのを理由に、ぴたっと彼にくっついてみましょう。手も繋いでぴたっと密着したら、もっとドキドキするはず。
このとき、「さりげなく無言で」がポイント。彼にくっついてもいいか聞いたりしたら、変に意識される可能性があります。
男性は、人前でベタベタされるのは苦手でも、さりげなく寄り添ってくれるのは嬉しいものなのです。
これを実践するときは、はじめは人が少ない場所から。公園のベンチでひと休みするときに、ぴたっと寄り添ってみるのもおすすめ。


男性は、ベタだけど可愛らしい仕草が大好き。
寒い冬は、彼との距離を縮めるチャンス! 女子が自ら守ってあげたい雰囲気を作ることで、男性も大胆になりやすいのです。
彼が思わずギュッとしたくなる気持ちを煽るモテ仕草で、デートを盛り上げてみましょう。

マメコ

アラフォー女子。自由奔放且つ好奇心旺盛なフリーライター。最近は、着物を着てのお出かけにハマっています。

新着記事