今すぐ封印!口癖が「タラレバ」な女子はやっぱりモテなかった! – 婚活あるある

今すぐ封印!口癖が「タラレバ」な女子はやっぱりモテなかった!

2017.07.22

ドラマで大きな反響があった「タラレバ女子」。
私も同じだと、共感した人もたくさんいたのではないでしょうか。
「アラサーの恋は難しい」、「結婚は諦めている」、「あのとき〇〇していたら…」あとからグダグダと悩み、不平を言う女子。
こういった姿を目にして、グサッと胸に突き刺さりませんでしたか。
共感している場合ではありませんよ!「タラレバ」が口癖の女子は、やはりモテません。
なぜモテないのでしょうか。モテないタラレバ女子の特徴に触れて考えていきましょう!

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

これじゃダメでしょ!タラレバ女子の特徴4つ

1. 自虐的で声のトーンが低い

職場にどんどん若くて可愛い子が入ってくる。自分は歳をとっていき、周りからチヤホヤされることなんてもうない状態。気がついたらいつも、「どうせ私は〇〇だから…」、「私なんて…」、「どうせ男なんて…」など口にしていないでしょうか。
こんなネガティブなことをいつも言っていたら口角は下がり、顔も怖くなっていきますよ。頻繁に愚痴や文句を言っている女性は威圧的で魅力がありません。不平ばかりいっていると、自然と声のトーンも低くなり、しぐさもガサツになっていくものです。
こんな女子は怖くて近くにいきたくないですよね。

2. 同じ状況の女性といつも一緒にいる

長い間、彼氏がいない、結婚していない、ウィークデーは基本、仕事と自宅の往復のみ。
こういった同じような状況の女性とつるむのは気が楽ですよね。
でも、居心地が良いからといつも同じ人と一緒にいたら、そこからなかなか抜け出せなくなります。
「あの子も彼氏いないし私も大丈夫だわ!」なんて安心している人、いませんか。
これでは、いつまでたっても刺激がなく、ぬるま湯につかっている状態。
「私もあんな風に綺麗になりたい!」、「私も恋したい!」など思うきっかけがないまま、歳をとってしまいますよ。

3. 行動範囲が狭い

「タラレバ女子」は行動範囲が狭いのが特徴です。自宅と職場、行きつけの居酒屋、これだけで安心していませんか。
こんな生活では、男性との出逢いもあるはずがありません。
完全にオジサン化しています。いつも同じところにいたら、新しい出逢いは訪れませんよね。

4. 理想が高すぎる

行動範囲が狭く、不平や愚痴が多いのに、理想の男性像がすごく高い。
イケメンで高収入、優しくておしゃれなメンズがいい。言い出したらキリがないほど理想があって、夢を見すぎ…の状態。
見た目があんまりでも、年収が高くて優しい男性はたくさんいるでしょう。
「イケメンだったら少しくらい年収が低くても私も働くから大丈夫!」というくらいハードルを下げたほうが良い相手が見つかるかもしれません。

「タラレバ」の口癖は今からストップ!

10代、20代のころはニコニコ笑っているだけでもチヤホヤされてモテたかもしれません。
それは「若い」というブランドがあったから。アラサーになったらモテなくなる。
だからって「どうせ歳だし」「オバサンだから…」と諦めるのはもったいないです。30代には30代の魅力があります。
ただ若いというころと比べて、周りへの気遣いや美しい言葉遣い、キャリア、品のあるおしゃれやメイクの仕方、豊富な経験とコミュニケーション力など…。
これまでに身につけてきたことはたくさんあるはずです。

これらを武器に、さらに外見も磨いて綺麗にして笑顔で過ごすようにしましょう!そうしたら素敵な出逢いは必ずあります。
不平、不満を言っていたらどんどんブサイクになっていくものです。
今から、「タラレバ」はストップ!過去の失敗やイヤだったことは振り返らず、明るく振舞うことを心がけてみてくださいね。

SNSでシェアする

テヒ

秘書OLを経て結婚。出産後ライターとして活動。 上級メンタル心理カウンセラー。恋愛、婚活、結婚について書いています。