もしかして惚れてる…?女性が男性にグッとくる7つの瞬間

ハンサムや、スタイルの良い男性ばかりに女性はときめくわけではありません。女性はあなたのこんな瞬間に、ドキドキしているのですよ。


●目が合ったら、ニッコリ笑う
目があったら、ニッコリ笑いかけてくれるあなた。笑顔を見せられて嬉しくない女性はいません。


●「おはようございます」「お先に」など挨拶をきちんとハッキリいう
どんな場でも挨拶はハッキリと、相手へ伝わるように。とても気持ちの良いものです。


●照れて赤くなる
「いやまいったなあ」と照れて赤くなっているのは、スレていない感じで好感度大。女性より男性の方が、「純情」だと思います(笑)。


●メガネを外す
仕事に疲れて、ふとメガネを取って目を休める仕草。ちょっと気の緩んだ、あなたの素顔に色気を感じます。

もしかして惚れてる…?女性が男性にグッとくる瞬間


●スーツの後ろ姿
後ろ姿は本人が思っている以上に見られているもの。肩や背中がピッタリして身体の線が出るスーツは男性の色気が出ます。
仕立ての良いもの、フィットしているものを着ること。大人は、自分のために投資しましょう。背中がテカっているもの、サイズが合わずダブダブしているものはNG。


●ネクタイを締める、緩める
男性の象徴とも言えるネクタイ。ネクタイを締める、緩める仕草は男性独自のもので、女性はドキドキしてしまいます。きちんとネクタイを結べていることが基本なので、練習しておくこと。だらしなく結んだネクタイは、品性がなくNG。

もしかして惚れてる…?女性が男性にグッとくる瞬間


●ジーンズの素敵なオシリ
男性が女性のお尻を好きなように、女性だって男性のお尻が好きなんです。特にジーンズのヒップライン、見られていますよ。ジーンズ購入時は、ヒップラインのシルエットが綺麗に出るものを買うこと。

逆にNGな瞬間

●携帯電話をしょっちゅうチェックしている
しょっちゅう、携帯電話を見ているあなた。なんとなく貧乏くさいし、彼女からのメールでもチェックしているのかしらと思われます。チェックの回数を控えましょう。


●話し方が暗い、何を言っているのかはっきり分からない
挨拶が尻つぼみではっきりしない、モソモソしていて何を言っているか分からないのはNG。相手に話しかける時は、“目を見て” “はっきり” “明るく”。印象が全然違います。

あなたは自分が思う以上に、女性に見られている

あなたはハンサムでもないし、スタイルにも自信がないから、女性が見ているわけはないと思いこんでいませんか?男性それぞれ十人十色、異なった魅力があります。女性はちゃんと観察しているのですよ、それも頭のてっぺんから後ろ姿まで(笑)。

変に意識することはないですが、もっと自信を持って。あなたが持っている「男の魅力」、隠さず見せてください。

Photo by shutterstock

青山 沙羅

NYC在住フリーランスのライター。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。 あなたに贈りたい言葉は、「愛なくして、人生は輝かない 」。生まれて来た時も死ぬ時もひとり。生きている間は愛し愛されたいもの 。