健康診断を予約したけど、生理になっちゃった!パターン別対処法 – 婚活あるある

健康診断を予約したけど、生理になっちゃった!パターン別対処法

2020.09.15

コロナウィルス感染拡大防止の為にテレワークになり、自宅で過ごす時間が増えた事によって自分の健康状態が気になってきた。といった方も多いのではないでしょか?
 
健康診断を予約してみたけど、健康診断の当日や前日に生理になってしまった。そんな時ってどうしていいか困りますよね。そこで今回は健康診断の日と生理が被ってしまった時の対策についてご紹介します。

健康診断を予約したけど生理になっちゃった!どうしたらいい?

健康診断 生理
健康診断の検査項目の中には尿検査や検便もありますよね。特に尿検査は血液が混じってしまうのでは?と心配になる人も多いでしょう。
 
健康診断の直前に生理になってしまったといった場合は生理初日と終わりかけでは判断の目安が異なります。それでは生理初日と生理の終わりかけの対応について見ていきたいと思います。

生理初日の場合

生理初日の場合、尿検査や検便で血液が混じってしまい正しい検査結果がわからないことがあります。そのため、生理初日〜生理期間中だと尿検査や検便ができません。
 
生理中だと検診ができない項目は後日追加での検査や予約日時の変更になる病院が多いようです。尿検査や子宮ガン検診、大腸ガン検診については生理期間中の検査ができない病院が大半です。事前に電話や、窓口で病院に相談しましょう。

生理が終わりかけの場合

生理が終わりかけでも検尿や検便の検査を行っていない病院が大半です。
 
たとえ終わりかけで出血が少ないとしても、検査結果に影響が出てしまうので病院側に生理が終わりかけであることをきちんと伝えましょう。特に大腸ガン検診などは生理期間中だと正しい検査結果と異なってしまいます。生理が終わって万全の状態で健康診断を受けましょう。

生理中だと健康診断ができない項目

・尿検査
・検便
・大腸がん検診
・マンモグラフィー
・乳房超音波検査
(特に乳房に関する検診は生理前後一週間は控えて予約しましょう)

尿検査や検便に関しては血液が混じってしまい、検査結果に影響を及ぼすので生理中の検査ができません。
 
また、マンモグラフィーなどの乳房の検査については生理期間のホルモンバランスの変化により乳房が張ってしまい検査をする時に強い痛みを感じたり、検査結果に影響を及ぼす為生理中の検査が出来ないといった場合があります。
 
尿検査や子宮ガン検診、大腸ガン検診については生理期間中の検査ができない病院が大半です。事前に電話や、窓口で病院に相談しましょう。

おうちで出来る検査ってある?

健康診断 生理
健康診断を受けたいけれど、コロナウィルスの感染が怖い。待合室などに人が密集していないか不安がある。といった方にオススメなのがお家でできる検査キットでの健康診断です。

婦人科の検査キットについて

膣炎やカンジダ、子宮頸がんなど婦人科の膣に関する感染症などの検査ができるキットがネット上で販売されています。
 
病院に行くのに不安があったり、少し恥ずかしく感じたりするといった方にもおすすめです。
 
こちらは検査キットを購入後、問診票や自己採取したものを郵送して後日結果が戻ってくるものとなっています。

郵送で出来る検査キットについて

おうちでガンや生活習慣病のリスクチェックができます。こちらも検査キットを購入後郵送するすることで結果が後日戻ってくるものとなっています。
 
参考サイト:おうちでドッグ

健康診断までに正常数値にしよう!おうちでできる健康習慣

健康診断 生理
健康診断の直前で慌てて生活習慣を見直しても間に合わないこともありますよね。いつ健康診断を受けてもいいように生活習慣を見直して見ませんか?
 
日々の努力の積み重ねによって健康的な体を手にすることができますよ。

健康的な生活をするためには?

一言で健康的な生活といっても、仕事で毎日忙しく、健康に気を配ることができない。といった方も多いでしょう。もちろん、健康診断を年に一度受けることも健康かどうかをチェックするために大切です。
 
健康と言えるかどうかと言えるには7つのカギがあります。
 

・充分な睡眠をとること
・毎朝朝食を食べる
・間食をしない
・標準的な体型を維持する
・運動をしている
・過度な飲酒はしない
・タバコを吸わない

基本的なことではありますが、上記のことを主に気を配り、生活習慣の基礎をしっかりと作ることでより健康的になることができます。

ストレスを発散して免疫力アップ

ストレスを過度に溜めると身体にも不調が出てきます。ストレス発散といっても、何をしていいかわからない。という場合もありますよね。
 
そんな時は体を動かしたり、ストレッチをしたりジョギングをして見ましょう。特にストレッチは身体の中の緊張した筋肉をほぐしてくれて、血行が良くなるので肩こりや冷えの解消にもつながります。
 
血行が悪いと体全体が辛く重くなり、それがまたストレスになることも。ぜひ適度な運動を試して見てください。

オススメのサプリメントは?

・マルチビタミン
 
疲労回復や老化防止に効果的です。疲労感を改善してくれるなどの効果があります。マルチビタミンのサプリメントの中には主にビタミンとミネラルが配合されています。
 
・DHA
 
脳や神経組織の機能を高める働きがあります。ガンやアレルギー作用を抑えてくれたり、学習機能の向上に効果があります。
 
・GABA
 
ストレスが多く生活リズムの乱れによる自律神経の不調を整えてくれます。
ストレスを感じやすい人にオススメです。また、睡眠の質も向上してくれます。
・EPA
EPAは主に鯖やアジやイワシといった青魚に多く含まれる必須脂肪酸のひとつです。血液の状態を正常に保ってくれます。コレステロール値を下げてくれる効果が期待されています。

まとめ

健康診断の予約日と生理が重なってしまった場合は、きちんと病院側に申告しましょう。生理が終わりかけだからといって大丈夫だろう。と、自己判断をしてしまうと正しい検査結果が得られない場合があります。
 
また、新型コロナウィルスのせいで自宅で過ごす時間が増えた方も多いかと思います。そのせいで生活リズムが不規則になったり、返って生活習慣が悪くなった方もいるのでは。
 
生活習慣が乱れていては、病気になりやすくなったり免疫力が低下してしまいます。健康状態を維持して病気にかかりにくい身体になりましょう!

SNSでシェアする