これはダメ!男性からドン引きされる恋愛NG行動 – 婚活あるある

これはダメ!男性からドン引きされる恋愛NG行動

2016.01.08

男性ってのは見る目が厳しい生き物だと、わたくし常日頃から思っております。
物凄く鋭い目で私達をジャッジし、私達がNGな行動をしても口に出して注意してくれる人はとても少ない。「あー、そう言う感じね、はいはい」と一回の失敗を見て決めてしまい、セカンドチャンスをなかなか与えてくれない。

だから、恋愛は戦なのです。その戦、不戦敗にならないよう、男性にとってのNG行動を学んでおきましょう。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

食事のマナーがなってない

「あ、私は大丈夫だわ、お父さん厳しかったし。」
と思ったあなたもお気をつけあれ。男性は女性の食事マナーにすこぶる厳しいの。お父さんなんてものじゃないんだから。くちゃくちゃ食べない、反対の手も出す、なんて言うのは出来て当たり前。下記の3つは意外にやってしまっている人が多いのです。

  1. 箸先を相手に向ける
  2. 料理を出す時に汁物とご飯の位置が逆
  3. 食事の場で手を叩いて大笑いする

思いっきりやっているかもしれない…。

質問しまくる

確かに付き合い始めや、恋の始まりは相手のことが知りたい。
知りたいから質問攻めにしちゃう。分かります。
返信がほしいから「?」でメールを終わらせるように努力している。はい、分かります。
恋愛ハウツー本に書いてあったもんね。でもこれ、男性がどう思っているか。

聞いて驚くなかれ。
「取材か!」
だそうです。

残念。相手のことを知りたいのなら、自然な会話の中で引き出す技術を身につけた方が良さそう。

やたらと戦おうとする

負けず嫌いって全然悪いことじゃないんだけど、やたらめったら何でも「自分が一番」になろうとすると、それはただの“面倒な奴”。

「私の方が先に知ってた!」
「J-POPが好きなの?洋楽の方がかっこいいのに!」

確かに「恋愛は戦」と言いましたが、そんなどうでもいいことで戦えとはわたくし一言も言ってません。場の空気を第一優先に、“負けどころ”と“戦いどころ”を使い分けること。

ちなみに私の持論では、好きな相手にはとことん負けてあげることで自分の女っぷりもあがっているような気分になるので実践しています。もちろん好きな人に限りですよ。どうでもいい相手とは思いっきり戦います(笑)


8-b
いかがでしたか?なぜかモテない、男の人から好かれない方。もしかしたら、何か些細なことが原因かもしれません。それでも分からない時は、人のふりみて我がふり直せ。

周りにいる「ちょっと面倒だな」と思う女の人をよーく観察して見て。その人と自分との共通点を見つけた時は要注意ですよ!

SNSでシェアする

ゆり

元広告代理店勤務のCMプランナー。座右の銘は、「女は愛嬌」。自由をこよなく愛し、「楽しいか、楽しくないか」で物事を決めてしまいがち。恋愛体質ながら、既婚者な32歳。