男性が別れを決意する瞬間 – 婚活あるある

男性が別れを決意する瞬間

2016.02.10

今は仲良く幸せな日々があるけれど、いつか別れの日が来るかもしれないと不安を抱える女性も多いこととは思います。そんな日が来ないような方法があるのならば知りたいと願う女性も多いことでしょう。

そこで気になるのが、男性がどういった時に別れを決意するのかという事です。
これを知っていれば、二人がいつまでも仲良く幸せな日々を分かち合える可能性がアップするかもしれませんよね。というわけで筆者は知り合いの男性何名かに「男性が別れを決意する瞬間」を聞いてみました。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

男性ってこんな所も見ています

男性が我慢の限界を感じる時とは一体どんなことなのでしょうか?実際男性たちに聞いてみると、案外と女性のことを良く見ているなという印象を受けました。

例えば、「何度注意しても片付けられないと悟った時」、「あまりにもヒステリックな時」などなど、十人十色なので「これ」というひとつの答えはありません。

人それぞれ嗜好や理想がある限り、これは仕方がありませんよね。
先ほど書いたように、「何度注意しても片付けられないと悟った時」と言った男性もいましたが、「多少家事が出来なくても気にならないが、何度言っても寝起きが悪い人のことは我慢ができない」という男性もいます。

つまり「これだけは許せない!」という部分が誰にでもあり、千差万別だということがわかります。女性からのチェックも厳しいですが、男性も同様に鋭い観察眼を持っていることが分かります。そのために恋人たちの間にすれ違いが生じるのではないでしょうか。

どうしてすれ違うの?最初は意気投合して付き合ったはずなのに・・・

ところで「価値観の相違」が原因で別れるカップルは少なくないですよね。
しかし付き合うということは、互いの何かに共感し意気投合できた時期もあったからカップルになっているのだと思います。それなのに何故別れてしまうのでしょうか?

例えば、好きなアーティストが一緒だとか、趣味が共通している、食べ物や服の好みが似ている等の価値観の共有や共感が二人の間に見出せた場合、親近感が生まれます。

こうした価値観をポジティブな価値観とすると、必ずネガティブな価値観も存在しますよね。このネガティブな価値観というのが「これだけは許せない!」という部分ではないでしょうか。いくらポジティブな価値観が一致していたとしても、このネガティブな価値観に大きなズレがあると二人の関係はストレスフルなものになってしまうような気がします。

ネガティブな価値観ほど重視すべき?

いくら片方が「これだけは許せない!」と思っていても相手が「大したことないじゃん」と思っていれば、片方の人が感じているストレスや不満は永遠に解決されません。いくら注意したとしても、本人にとってはそれ程重要なことでないと感じているからです。

こういったことが積み重なると、最終的には「もう一緒にいられない」となってしまうようです。
つまり、ポジティブな面でいくら価値観が似ていたとしても、ネガティブな面で価値観に大きなズレがある方が、人間関係においては大きな問題であると言えそうです。これが友達関係であればまだしも、恋人関係であれば余計に注意すべき点ではないでしょうか。

実際問題、自分の立場になって考えてみても「これって変だよね?」ということに対して彼氏が全く理解を示してくれなかったり、話を聞いてくれなかったりすると悲しくなりますよね。楽しいことならば耳を傾けやすいのですが、そうではないことだと正直面倒くさいと思いがちなのが人間です。簡単なことではないですが、そういうことを面倒くさがらないことが案外肝心なことなのかもしれません。


29-b

「もう一緒にいられない」と思わせないために

これまでのことをまとめると、「男性が別れを決意する瞬間」というのはまさに、「ネガティブな面での価値観に大きなズレを感じた時」なのだと思います。

反対に、趣味や嗜好に多少のズレがあっても互いに尊重し合えればそれほど大きな問題には発展しないとも考えられますよね。かえって、相手を尊敬できる一面になったりすることもありそうです。また、お互いの趣味が違ったとしても新しい世界を知るチャンスにもなり得るかもしれません。

相手の「これだけは許せない!」という部分を理解し、そういったことは極力しないように心がけることで、恋人から別れを告げられるという最悪の事態を避けられるかもしれませんね。

SNSでシェアする

樹

博多でスナックを経営していた元スナックママの25歳。今は大学生。同棲していた彼と別れ晴れて自由の身。仕事も恋愛もエンジョイしています。最近は大学の授業とレポートに追われる日々。