冬の婚活!男性がときめく服装5選 – 婚活あるある

冬の婚活!男性がときめく服装5選

2019.11.15

ご存知だとは思いますが、髪型や服装で人の印象は大きく変わります。婚活は特に通常の服装と違い、あくまで婚活ファッションをした方が好印象です。

今回は冬の婚活パーティで着たらモテる服装をご紹介します。

冬の婚活パーティの特徴は、外は寒いのにパーティ会場は比較的暖かいことです。温度差に対応しつつ、男性受けの良い服装をして男性をときめかせてくださいね!

冬の婚活におすすめファッションとは?

婚活において男性から喜ばれるのは「清潔感のある女性らしい服装」というのは皆さまご存知だと思います。

では、具体的にどういった服なのでしょうか?この章では冬に着るべき婚活ファッションをご紹介します。

ふわふわの服

pixta_58273903_S
ふわふわの服は男性に人気です。男性は触ったら気持ちよさそうな服に弱いのです。トップスには鉄板のモヘアニットなどを取り入れましょう。

ただしあまりに厚手の物だと着膨れて見えるのがネック。薄手か袖なしを選び、着膨れて見えないように工夫しましょう。暖かいインナーを活用すると寒さもしのげますよ。

清楚な服

婚活している男性の多くは清楚な服装が好きです。そのため、「この女性なら真面目に家庭を守ってくれそう」と思えるような、清潔感にあふれた服を着ておくと好感度が上がります。

やはり定番はワンピース。ワンピースといっても色々ありますが、フェミニンでエレガントなものが婚活にふさわしいです。

ワンピースだけでは肌寒いので、毛糸のパンツといった暖かいインナーを着て防寒します。そして、ブーツやストールなどを活用しましょう。落ち着いた感じの形や色のものを選ぶと好印象です。

バックや靴といった小物も、奇抜な色は選ばず、ベージュや紺などの清楚で真面目そうに見える色を選んでおくと無難です。

おすすめは優しい色のアンサンブル。アンサンブルとブラウス、カーディガンとワンピースといった組み合わせは温度調節がしやすいですよ。

コートやマフラーは会場内では脱ぎますので、分厚いものを着用していても大丈夫です。アウターで防寒ができるようにしておくと安心でしょう。

優しい色の服

最近の流行として、真っ赤やパッションピンクといった原色よりも、パステルピンクやスカイブルーといった、柔らかくて優しい色が好まれる傾向があります。

冬はグレーや茶色といった暗い色が流行りますが、やはり優しい雰囲気のものが好まれます。

水色や薄ピンクなどの優しい色合いのセーター、あるいは優しいブルーグレーのセーターと膝丈のスカートを組み合わせた服装は女の子らしくて好印象。紺色などの落ち着いた色合いのワンピースに、ベージュやレモンイエローといったストールを羽織るのも女らしくてよいでしょう。

女子アナ系のファッション

多くの男性は華美でなく、可愛らしい髪型やメイクが好きです。女子アナがまさしく派手すぎない大人かわいいファッションをしているため、女子アナの服装は男性方のストライクゾーンです。

婚活では、家庭に入ったら優しく包んでくれそうな控えめで愛らしい髪型にしましょう。ストレートの黒髪ロングが王道です。メイクも、赤いリップが目立つ韓国風メイクより、ナチュラルメイクの方が好まれます。

女子アナファッションは真面目そうでしっかりしている感じがあり、それでいて女性らしいため、男性としては結婚対象として見たくなるタイプ。女子アナの髪型やメイクを真似するのは近道です。

ある程度流行を意識した服

あまりにも時代錯誤な格好をしていると老けて見えますし、「この子ちょっと変わっているのかなと?」と敬遠されることがあります。

逆に流行していたとしても、婚活では奇抜な服はやめておいたほうが無難です。例えば肩パッドがガッツリと入った80年代ファッション+韓国風メイクはNG。ファッションに興味がない男性にとっては、奇抜な服装や派手なメイクは本当によくわからない領域なので「関わりたくない」と感じるようです。

流行といっても、やはり婚活の基本である「清楚で優しい雰囲気の服」から外れないようにするとよいでしょう。

まとめ

ファッションで損をしたらもったいないですよね。そうは言っても「ここぞという時の服を、簡単に自分では決められない…」という方は、お洋服店の店員さんやおしゃれな友人などにアドバイスをもらうと良いでしょう。

男性が喜ぶファッションをして、素敵な方とマッチングし、ご自分のイメージ通りの成婚をなさってくださいね!

SNSでシェアする

宮乃かぽり

恋愛も恋愛話も大好きなフリーライター。年齢の割には婚活のマッチング率は高め。しかし「妥協したくない病」が出てきてしまうため、独身街道を快走(?)中。何はともあれ、恋愛は楽しく!