一人暮らしにありがちな収納問題!人気の収納アイデア&アイテムで簡単お片付け – 婚活あるある

一人暮らしにありがちな収納問題!人気の収納アイデア&アイテムで簡単お片付け

2020.08.04

一人暮らしをはじめて少し経つとぶち当たるのが、お部屋の収納問題です。

 

一人暮らし用の物件は間取りの問題もあり、クローゼットなどの収納スペースはごくわずか。
そんな収納スぺースに反して、生活と共に洋服や雑貨は増えていくばかりです。

 

そこで今回は、一人暮らしでもスッキリ片付くおすすめアイテムとアイデアをご紹介します!

一人暮らしで収納に困るスペース


一人暮らしをはじめて数ヶ月もすれば、徐々に物が収まりきらない場所が生まれてきます。

 

一人暮らしの経験者は、部屋の中でも以下のようなスペースの収納にお困りのようです。

台所

一人暮らし用のキッチンは省スペースのため、最小限の設備&収納で済まされてしまいがちです。
中にはコンロと流しの間のスペースがなく、料理の材料やまな板を置くにも四苦八苦することも…。

 

また、食器を入れる戸棚はあるものの、料理好きの人は調理器具が多くて戸棚に入らない可能性大です。

クローゼット

オシャレ好きな女性の一人暮らしで困ってしまうのが、クローゼットの収納問題です。

一般的な一人暮らし用の物件のクローゼットは奥行も幅もなく、夏服冬服をまとめておくことは不可能。

 

かといって、ウォークインクローゼット付きの物件や間取りの多い物件は家賃が高く、服のために引っ越すのも現実的とは言えません。
 



玄関

一人暮らし用の物件の玄関はとにかく狭く、中にはシューズクローゼットが備え付けられていない物件もあります。

 

仕事用の靴やファッションや季節に合わせた靴を数足置けば、玄関は靴だらけ…。
一人暮らしなのに毎日パーティーが開かれているような、靴だらけのにぎやかな玄関になってしまいます。

トイレ&脱衣所

一人暮らしの物件は暮らしのスペースに重きを置いているため、トイレなどの水回りは最低限の広さです。
さらに、物件によってはトイレに収納スペースゼロ、洗面所の戸棚だけが収納スぺースなんてこともあります。

 

トイレットペーパーや生理用品、掃除道具、タオル、ヘアセットに必要な小物など収納するには、新たな収納場所を確保しなければいけません。

一人暮らしの収納に役立つアイテム


収納が少ない一人暮らしの部屋をスッキリさせるには、工夫して収納をする必要があります。

 

ここでは、手軽に買えて収納スペースの有効活用にも役立つ、一人暮らしにおすすめの収納アイテムを紹介します。

突っ張り棒


突っ張り棒は、壁を傷つけずに使えて賃貸物件におすすめの収納アイテムです。

 

2本の突っ張り棒を壁の手前と奥に配置し、2本の突っ張り棒の上に板を乗せれば簡易棚に早変わり!
突っ張り棒は支える力も強く、生活雑貨程度であれば上に物を置いても落ちる心配はありません。

 

また、突っ張り棒は物をかけるレールや間仕切りなど、さまざまな用途に使えるのもポイントです。

収納ボックス


ホームセンターから100円均一まで、さまざまなサイズやデザインが販売されている収納ボックス。

本棚や押し入れなどに配置すれば、簡易的な収納棚がすぐに作れます!

 

棚と棚の間のわずかなスキマやベッド下のスキマに合う収納ボックスを選べば、デッドスペースを収納スペースとして活用することも可能。

 

さらに、スツール型の収納ボックスは収納&椅子の2つの機能があり、見せる収納としてもおすすめです。
 
人気家具ブランドを月額定額でレンタルできる!

ハンガー


洋服をかけるハンガーも、近年はより収納しやすいアイテムへと進化を遂げています!

 

クローゼットを圧迫しない細身のハンガーなら、洋服を収納するときもいつもより多めにクローゼットに入るはず。
 
また、最近では縦につなげて使える、連結用ハンガーが登場!

連結用ハンガーを使用すれば、クローゼットの縦スペースを利用して、より多くの洋服を収納できます。

密封保存袋


冷凍食品の保存用途に使われる密封保存袋も、小物類の収納におすすめのアイテムです。

 

密封保存袋は中身が透明で分かりやすく、ファスナーが付いているので中身がこぼれにくいなどメリットがいっぱい!
大ぶりのピアスを1組ずつ入れたり、かさばる延長コードをまとめたりと、かさばるアイテムを入れて箱にまとめて入れれば収納も簡単です。

 

さらに、使う用途に分けて袋にまとめればアレコレ探す手間もなく、いざという時にすぐ取り出せる便利さがあります!

一人暮らしの収納アイデアをチェック


収納スペースが限られた一人暮らしの部屋では、皆どんな収納アイデアを活用しているのでしょうか。

 

ここからは、SNSで話題の一人暮らしにおすすめな収納アイデアをご紹介します!

【1】一人暮らしの収納アイデア

キッチンの収納を3段ワゴンで解決した、アイデア収納術です。

 

炊飯器やコーヒーメーカーなど、一人暮らしの台所では置ききれない家電を1段目に配置。
コーヒーや紅茶の粉は同じ瓶に移し替えれば、統一感が生まれて見た目もスッキリですね。

 

床下スペースに入りきらない&よく使うものは、ワゴンなどを使って見える収納にすると便利です。
 
家具・インテリアのレンタルサービス【airRoom(エアールーム)】

【2】一人暮らしの収納アイデア

収納ゼロのトイレに収納棚を作った、アイデア収納術です。

 

棚の材料は5本の突っ張り棒と棚板、布のみ。
上2本の突っ張り棒はカーテンリールと目隠し用の布の支えとして、下の3本は収納スペース用に使っています。

 

軽いトイレットペーパーは1本の突っ張り棒に乗せるだけ、掃除用品などは手前と奥に2本の突っ張り棒を渡して棚板を敷いています。

 
来客も使用する頻度の高いトイレは、カーテンで目隠しをして収納を隠したいですね。

【3】一人暮らしの収納アイデア

クローゼット内の洋服をスッキリまとめた収納アイデアです。
 
細くて収納力抜群のハンガーを使い、下の空きスペースは高さの異なる収納ボックスをIN。

洋服の高さに合わせた収納ボックスを置くことで、洋服を収納する時に一目で洋服の置き場所が分かります。

 

さらに、上の棚には突っ張り棒&カーテンを作り、生活感のあるものを目隠し!

 

クローゼットは毎日使う場所だからこそ、綺麗な見た目に収納したいですね。

【4】一人暮らしの収納アイデア

キッチン用品や調味料をおしゃれに収納できる、収納アイデアです。

 

有孔ボードを壁のサイズにはめこめば、賃貸でも気にせず壁かけ収納ができちゃいます!
有孔ボード用のフックや棚を使えば、キッチン用品や調味料もおしゃれに収納可能。

 

有孔ボードはフック式の収納のため、置き場所を自由に変えられるのも嬉しいポイントです。

【5】一人暮らしの収納アイデア

靴の収納が少ない一人暮らし部屋におすすめしたい、突っ張り棒を使った収納アイデア術です。

 

普段は横に揃えて置く靴棚を、立体的に使ってスペースを2倍に活用!

突っ張り棒を棚の上部に渡し、ヒールをかけるように置くだけで完成です。

 

簡単な一手間で、靴箱で余りがちな上部と奥のスペースを有効活用した、素晴らしいアイデアですね。

一人暮らしに便利なサービスも活用しよう!


一人暮らしで収納に困る部屋も、収納グッズを活用すればスッキリ美しく片付きます!

現在一人暮らし中の人はもちろん、一人暮らしをこれから始めようという人も、ぜひ今回紹介したアイテムやアイデア術を参考にしてくださいね。

 

また、一人暮らしの物件探しは、セルフ内見で時短&契約もオンラインOKな「OHEYAGO(オヘヤゴー)」がおすすめ!
 
OHEYAGOの詳細は↓コチラからチェック!



 
ついつい忘れがちな一人暮らしの家賃支払いには、支払い忘れなし&ポイントが貯まるクレジットカード決済サービス「クレカリ賃貸」を活用して、一人暮らしを快適に過ごしましょう♪
 
クレカリ賃貸の詳細は↓コチラからチェック!


SNSでシェアする

めあり

アパレルショップ店長を退き、現在はWEBライターとして女性向け中心の記事を書いています。婚活中のアラサーインドア。