プロポーズ事情/プロポーズを受けるために“相手をその気にさせる行動”ベスト5 – 婚活あるある

プロポーズ事情/プロポーズを受けるために“相手をその気にさせる行動”ベスト5

2017.05.02

これから結婚したいというみなさんは、どんなプロポーズが理想ですか?
そもそもプロポーズって、必要なんでしょうか。

表参道や横浜みなとみらいをはじめ全国14カ所で結婚式場を運営するアニヴェルセル株式会社が行った調査によると、プロポーズをしてほしいと思うなら、ただ待っているだけではなく作戦が必要なようです。

今回は、全国23歳~39歳の男女680名を対象に行われた調査結果から、プロポーズ事情をご紹介します。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

彼氏をその気にさせるためにとった行動ベスト5

「付き合ってもう長いし・・・」「今、結婚したい・・・それなのにパートナーが全然そんな素振りを見せてくれない」そんな時にとった行動について以下のような結果がでています。

1位 将来について話す      32%
2位 率直に聞く          14.3%
3位 両親に会せる        8.0%
4位 結婚情報誌をちらつかせる   7.0%
5位 結婚前提でないと付き合わない 6.7%



その他ベスト10にランクインした回答として、「別れ話をする」「お弁当作りなど“料理”をアピールする」「結婚式参列の感想を述べる」などがありました。

1位と2位については、お互いの気持ちや認識を確認することができそうですね。「両親に会わせる」については、結婚が決まってから突然というより、お付き合いの段階で顔合わせをしておくことで、自然と結婚を意識してもらうことができるかもしれませんね。

結婚情報誌をちらつかせる、別れ話をするなどは、パートナーを試している印象がわかります。煮え切れない相手の本音を引き出すには効果的な方法のひとつではありますが、大切な相手を追い込むことがないよう、気をつけましょう。

プロポーズはした?された?

実際にお付き合いしているときにプロポーズをしたことはあるのでしょうか。同調査結果では以下のようになりました。

【男性のプロポーズ回数】
1位 1回 74.4%
2位 0回 20.2%
3位 2回  2.9%

【女性のプロポーズ回数】
1位 0回 92.4%
2位 1回  5.4%
3位 2回  1.4%



男性の1位は「1回」、女性の1位は「0回」という結果に。もちろん年齢にもよると思いますが、今回の回答者の男性の約75%が1度はプロポーズをしたことがあると答えたとのに対し、約92%の女性はプロポーズをしたことがないと回答しています。男性の4人にひとりは1回以上のプロポーズ経験があり、この結果から、「プロポーズは男性から」という場合が多いと言えそうです。


プロポーズをされたことがあるかどうかについては、以下のような結果に。

【男性がプロポーズされた回数】
1位 0回 90.1%
2位 1回  5.4%
3位 2回  1.9%

【女性がプロポーズされた回数】
1位 0回 53.4%
2位 1回 27.4%
3位 2回 10.9%



9割の男性がプロポーズはされたことがないと回答しているため、こちらの結果からも「プロポーズは男性から」という結果を裏付けるものとなりました。といえ、1回以上プロポーズされた男性も7%いるので、男性からのプロポーズに比べたら少ないものの「女性から」というケースもあります。

海外の映画のワンシーンなどでは、男性が片膝をついて、指輪や花束とともに「結婚してください」とプロポーズするシーンなどもよく見かけますが、もしかしたら、女性からのひとことを待っている男性もいるかもしれません。

また、プロポーズはせずともお互いに自然に結婚という形にすすむカップルもいると思います。

プロポーズ事情/プロポーズを受けるために“相手をその気にさせる行動”ベスト5

それぞれ理想のプロポーズはあるかもしれませんが、「この人とずっと一緒にいたい」、「添い遂げたい」と思ったら、男性、女性にかかわらず、その気持ちを素直に伝えてみてはいかがでしょうか。


[参照]アニヴェルセル株式会社調査「プロポーズは待っていてもダメ?お相手をその気にさせた「作戦」とは!?」

SNSでシェアする

林美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーのライターに。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。