恋に人生に悩める女性たちへ。ココ・シャネルが残した愛の言葉 – 婚活あるある

恋に人生に悩める女性たちへ。ココ・シャネルが残した愛の言葉

2016.12.22

20世紀の偉大なファッションデザイナー、ココ・シャネル。フランスの片田舎に私生児として生まれた彼女は、幼少期を孤児院で過ごし、この間に裁縫のスキルを身につけました。

女性服として当時は主流だったコルセットとは真逆の「シンプルで着心地の良い服」を生み出したシャネルは、一躍有名人に。ファッションデザイナーとして成功を収めた背景には、イギリス軍大尉のアーサー・カペルや英王侯貴族の第2ウェストミンスター公爵など、波乱に満ちた華やかな恋愛歴と関係があるようです。

自立したカッコイイ女性でもあり、恋多き女性でもあるココ・シャネルの格言から、勇気をもらいましょう!

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

私の人生は楽しくなかった

「恋も仕事も楽しくない」と頭を抱える女性たちを一喝するのが、こちらの格言。

“私の人生は楽しくなかった。だから私は自分の人生を創造したの”
My life didn’t please me, so I created my life.

つまらないなら、自分が楽しめる生き方をしなさいよ! そんなお叱りの声が聞こえてきそうです。恋がしたいなら、積極的に動かないと・・・!

運命のためにも、できるだけかわいくあるべき

続いて、日頃から身だしなみを気遣う女性でありたいと思える格言です。

“その日、ひょっとしたら、運命の人と出会えるかもしれないじゃない。その運命のためにも、できるだけかわいくあるべきだわ”
You never know, maybe that’s the day she has a date with destiny. And it’s best to be as pretty as possible for destiny.

休日にジャージ姿やパジャマで1日中過ごしていては、男性を惹きつけないどころか、男性に出会うきっかけさえつかめそうにありません。誰に見られても恥ずかしくない服装を心がけたいですね。

生涯のパートナーを選ぶなら・・・?

物質的な豊かさと、心の豊かさは比例していません。ココ・シャネルもそれは十分心得ていた模様。

“世の中には、お金持ちな人と豊かな人ってのがいるわ”
There are people who have money and people who are rich.

「できればお金持ちのパートナーが欲しい」と望む人は多いかもしれません。でも、立ち止まって考えてみて。お金持ちと心が豊かな人、どちらか一方を選択するなら、笑顔で共に過ごせるのはどちらの男性でしょうか?

恋を成就させるために、女性が心得ておくこと

「手のひらで転がす」という表現がありますね。賢い女性なら、恋愛にも大いに応用できそうです。

“男性は子どものようなものだと心得ている限り、あらゆることに精通していることになるわ”
As long as you know men are like children, you know everything!

いい男を惹きつけて離さない女性というのは、彼が甘えられる環境や安心できる環境を常に作り出せる大人の女性なのかも。

仕事にも恋にも、人生のどんなシーンにも当てはまるのが「失敗なくして、成功はありえない」という格言。心に響きますね。興味を持たれた方は、2009年公開のココ・シャネルの伝記映画『ココ・アヴァン・シャネル』をご覧になってみてはいかがでしょう?

[参照] lifetimetv.co.ukmeigen-ijin.combrainyquote.com

Photo by shtterstock 

SNSでシェアする

sweetsholic

海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター・フリーのパティシエ。世界の文化とスイーツ、地中海料理、サッカー選手クリスティアーノ・ロナウドのような褐色肌のラテン系男子が好き。