結婚も家族もいろいろあって、それでいいのだ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】


HOLA! メキシコシティの片隅で小料理屋『まぼろし』を営む、ママのメヒ山メヒ子です。

国民の8割強が、キリスト・カトリック教徒とされるメキシコでは、その教えを曲解して、盛り上がっている人たちがいるんですよね。それが、「MARCHA POR LA FAMILIA(家族のためのデモ)」というデモをする人たちなのです。

彼らは、「男と女がいて、その間に子どもが生まれて、健全な家族といえる」と、主張します。
ホモフォビア(同性愛や同性愛者に対する恐怖や嫌悪、拒絶、偏見の意)を正当化するために、カトリックの教義を持ち出しているところが、なんとも厄介なのです。

この活動が、いま全国規模で盛り上がり、2016年9月10日には、デモを国内124か所で開催しました。9月24日には、地方からの人々もメキシコシティに集まり、大規模なデモが開催される予定です。

最近では、そのデモ隊の前に立ちはだかり、「差別はやめて」と、主張したひとりの少年の姿を捉えた写真が、Facebookから広がり、国際的にも話題となりました。


(上記リンクは、グアナファト州セラヤで、地元の新聞記者Manuel Rodriguezが撮影したオリジナルの投稿写真)

メキシコではLGBTTIパレードも毎年かなり盛り上がっていて十万規模の人々が集結するし、カミングアウトしている友人や家族も周りに多いです。しかも私が住むメキシコシティは、ラテンアメリカで、初めて同性婚を認めた場所。
だから、今回のヘイトデモのようなものも、メキシコでは、あまり聞かなかったので、こんな形で登場するとは思いませんでした。

そんななか、私の友人たちが、「ママ!僕たち同性愛者への憎しみを増長させる差別的な動きにもう耐えられない。みんなで、『家族のためのデモ』に反対する『憎しみに反対するデモ』をしよう!」と誘ってくれました。


デモが開催されたのは、9月10日の朝で、「MARCHA POR LA FAMILIA」が開催された日と同日です。
デモは、メキシコシティのゲイコミュニティの人権活動をしている数グループによって、なんとなくオーガナイズされたものの、基本的には口コミで広がりました。

結婚も家族もいろいろあって、それでいいのだ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】

集合場所の公園には、レインボーの旗やプラカードを掲げた数百人の人たちが集まっていました。

結婚も家族もいろいろあって、それでいいのだ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】

結婚も家族もいろいろあって、それでいいのだ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】

結婚も家族もいろいろあって、それでいいのだ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】

結婚も家族もいろいろあって、それでいいのだ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
ゲイ・レズビアンの家族連れもいますが、ヘテロセクシャルの家族もいます。
同性愛者だけでなく、ヘテロセクシュアル、バイセクシャルといった、デモの主張に賛同する様々な人たちが集まっています。

結婚も家族もいろいろあって、それでいいのだ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
公園から、ソカロ大広場の前にある大聖堂までの行進です。

結婚も家族もいろいろあって、それでいいのだ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】

結婚も家族もいろいろあって、それでいいのだ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】

結婚も家族もいろいろあって、それでいいのだ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】

結婚も家族もいろいろあって、それでいいのだ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
窓からエールを送る人も

結婚も家族もいろいろあって、それでいいのだ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】

結婚も家族もいろいろあって、それでいいのだ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】

結婚も家族もいろいろあって、それでいいのだ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
デモは、大聖堂の前で終了しました。

500人ほどと、規模は大きくなかったものの、数日前に企画し、これだけのデモをオーガナイズできたのは、すごいこと。
9月24日の「MARCHA POR LA FAMILIA」の全国デモの日に合わせて、また『憎しみに反対するデモ』を開催予定です。

世の中にはいろんなカップルがいます。子どもがいる男女または同性愛のカップル、子どもがいない男女または同性愛のカップル、その形は自由であり、カップル同士が作り上げるもの。他人が決めつける「正しい形」をなぞる必要など、ありません。

今回のデモでは、愛があれば、どんな形でも家族になれるのだと訴えたのでした。
恋愛も、結婚も、家族も、いろいろな形があっていい。そんな当たり前のことを痛感した1日でした。

結婚も家族もいろいろあって、それでいいのだ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
「唯一健全でないのは、あなたの憎しみである #憎しみはもうたくさん」

All Photos by MIHO NAGAYA

メヒ山メヒ子

メキシコ在住の日系移民1世で、小料理屋の女将。店を訪れる人々の恋愛よもやま話は尽きない。

新着記事