【やまとなでしこ世界で恋をする】「強く生きる」美形揃いのイスラエル – 婚活あるある

【やまとなでしこ世界で恋をする】「強く生きる」美形揃いのイスラエル

2016.06.21

シャローム(Shalom)! みなさん、こんにちは。現在、写真共有SNS「インスタグラム」で注目を集めている「Hot Dudes and Hummus」というイスラエル発のアカウントをご存知でしょうか?

世界中の人々にイスラエルに興味をもらうことを目的としたアカウントだそうで、イスラエルを代表する料理「フムス(ひよこ豆のペースト)」を手にしたイスラエル人男性たちの写真がたくさん! みなさんにも見ていただきたいのですが、どの男性も眩しいぐらいにセクシーです。

そんなわけで、今回は美男美女が多いことで有名な「イスラエル」のお話です。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

とにかく美形揃い!

イスラエルとヨルダンに接する死海。この塩分を主原料とした、ミネラルたっぷりの死海のボディケア製品は世界でも人気が高く、海外のショッピングモールではプロモーションをしていることもしばしば。私が出会ったイスラエルの彼も、ショッピングモールで製品の販売員をしていました。

「自国では料理人だったけれど、お金を稼ぐために海外で働いている(すなわち出稼ぎ)。半年間しっかり稼いで国に帰るつもり」と話していたのが印象的で、彼と一緒に販売員をしていたイスラエル人男女も同じような経緯で海外へ出てきたそうです。

ある日、同僚の男女と一緒に暮らしているという彼のアパートへ行くと、モデルに見間違うほどの美男子が勢ぞろい! そんなイケメンたちに甲斐甲斐しくされて、この先経験することはきっとないであろう、紅一点ハーレム状態でした。

強く生きる

そんなハーレム状態のなか、華やかな印象とは裏腹に、自国では過酷な生活環境にあることや男女ともに兵役義務があることも知りました。内戦により生と死の狭間にあること(8年前の当時)、安定した生活を営むのが難しいこと、お金を稼ぐのが難しいこと・・・。当時彼らは20代半ばでしたが「母親に楽をさせてあげたい」と、かなりしっかりしていて、肝が座っていることに、育った生活環境の違いを意識せずにはいられませんでした。

情熱的でロマンチスト

精神面でもフィジカルな面でも強い彼らは、情熱的でロマンチストな人が多いようです。女性のエスコートや会話の進め方も上手、女性をまるでプリンセスのように扱ってくれるため、恋に落ちたらとっても楽しい時間が過ごせるのではないかと思います。

【やまとなでしこ世界で恋をする】「強く生きる」美形揃いのイスラエル

私の場合は長期を見据えたお付き合いではなく、つかの間の恋でしたが、とても素敵な思い出として今でも心に深く残っています。

とはいえ、つかの間の恋から大恋愛に発展する可能性もあり得ます。「ビビビッ」とくる異性に出会ったら、その直感や出会いを大切にしてくださいね。

Photo by shtterstock

#やまとなでしこ世界で恋をする

SNSでシェアする

イヴォンヌ麗

子どもの頃からインターナショナルな環境で育ったこともあり、これまでにご縁のあった殿方の出身国は、マレーシア、フランス、イタリア、イスラエル、アラブ首長国連邦、中国、フィリピン、ドイツ、アメリカ、北インドなどバラエティー豊富。ユニークな視点でみなさんの国際恋愛のお力添えができればと思っています。