3回で判断せよ!婚活中の男性と何度も会うと成功しない理由 – 婚活あるある

3回で判断せよ!婚活中の男性と何度も会うと成功しない理由

2019.10.06

「婚活で出会った男性と何度もデートしたのに、結果、関係が進展せずに終わってしまった。」というパターン、ありますよね。

何度もデートできているのだから、お互いに全くその気がないというわけではないはず。それなのになぜ、うまくいかないのでしょうか? 

今回は、何度も会っていたのに恋愛に発展しない理由と、発展させるための方法をご紹介していきます。

婚活中の相手と恋愛に発展しない理由

まずは、婚活中に何度も会う相手と恋愛に発展せずに終わる理由を2つご紹介します。

理由1 友達感覚になる

pixta_35813125_S
「何度も会っているけれど、恋愛の話がまったく出ないまま会い続けている」という場合、お互いに恋愛相手・結婚相手というよりも、友達感覚が強くなってしまう傾向にあります。

理由2 ほかの人といい感じになる

婚活をしている人の多くは、複数人と同時進行でデートします。そのため、長期間2人の関係をはっきりさせず、だらだらデートしていると、その間に彼が別の女性といい感じになってしまうことも起こり得るのです。

これだ!と思った男性と関係を発展させる方法は?

次に、気になる男性との関係を発展させ、結婚に結びつけるためのヒントもご紹介します。

婚活成功のヒント① 3回目までに関係をはっきりさせる

魅力的な男性と婚活で出会ってデートする、ということは、ほかの魅力的な女性に勝つ必要があるということです。
ですから、「この人だ!」と思う男性とは、早めの段階で関係をはっきりさせておきましょう。理想的には、3回目までに「付き合うかどうか」を決めるのが良いでしょう。女性側がはっきりさせたいと言っているのに、男性がはぐらかし続けるような場合には、キープされているだけの可能性があるので、見切りをつけたほうが良いでしょう。

婚活成功のヒント② 将来の話を積極的にする

結婚相手として相手に認識してほしいなら、将来の話を積極的にしましょう。結婚の希望時期や、理想の家庭像について語ることで、お互いを単なる友達としてではなく、恋愛相手・結婚相手として意識することができるでしょう。

婚活成功のヒント③ 自分からアクションを起こす

pixta_46321618_S
デートに誘う・交際を前提にお付き合いを申し込む・プロポーズする…これらのアクションは男性がするべきだ、と思い込んでいませんか?
相手からのアクションを待っているだけでは他の誰かに取られてしまいかねません。自分から積極的にアプローチすることを心がけましょう。

さいごに。付き合うまではテンポよく!3回目のデートで決断しよう

婚活をしている男女なら、新しい出会いがたくさんあるのは当然です。
「この人は他の女性にとられたくない」と思える人に出会うことができたなら、3回目のデートまでに、関係をはっきりさせておいた方がよいでしょう。

SNSでシェアする

今来今

編集者を経て現在フリーライター。 複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。