職場恋愛を成功させる4つのコツ

職場に好きな人ができたとき、あなたならどうやってアプローチしますか? 
合コンなどで出会った場合なら「当たって砕けろ」という強気な姿勢でアプローチできる、という人でも、
「ふられたり別れたりしたあとも職場で会い続けることになるから気まずい」と尻込みしてしまいがちです。

今回は、進展させにくい、と感じる人が多い職場恋愛を成功させるコツについてご紹介していきます。
職場に気になる人がいる、という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

職場恋愛を成功させるには、この4つに注意!

1.気持ちの暴走を避ける!相談はほどほどに

職場に気になる人ができた場合、誰かに相談したいと思う人が多いでしょう。
女性の場合、とくに、仲の良い同僚に打ち明けたいと感じがちです。ですが、それはリスキーな行為です。
職場で噂になってしまったら、実る恋も実らなくなってしまいます。
また、人に恋愛相談をすることで、より自分の気持ちが高まってしまう、ということもよくあることなので、
できれば恋心は自分の中に留めておいた方が良いでしょう。

無事、両思いになることができた場合も、付き合っていることは隠しておいた方が良いでしょう。
お付き合いがバレると、周囲に気を使わせてしまう可能性もあります。

2.公私混同はNG。仕事をとにかく頑張る!

職場に好きな人ができたときに、もっともしてはいけないのが公私混同です。
恋愛にかまけて仕事が手抜きになってしまっては、好きな相手からも幻滅されてしまう可能性があります。
同じ職場に好きな人がいるならば、仕事を頑張るということもひとつのアピールになります。

3.親しくなるために、飲み会参加は積極的に参加

好きな人と両思いになるためには、まずは距離を詰める必要があります。
飲み会が開催されることの多い職場であれば、積極的に飲み会に参加するようにしましょう。
また、自分で幹事を引き受けることで意中の人と連絡する機会を増やしたり、
気になる人がグルメであれば、飲み会の場所を相談する等、あくまでも自然な流れで接触頻度を増やすのは効果的です。

4.「誘って断られたら気まずい」を乗り越える

ある程度会話できる親しい仲になってきたら、自分から一歩を踏み出しましょう。
「誘って断られたら気まずいし」という場合は、まずはランチ、次に、仕事終わりのご飯、などから誘ってみましょう。
自分から誘うべきではありますが、断られた後にしつこくするのはNGです。
下手をすると、上司などに相談されてしまい、社内での立場が微妙になってしまうこともあり得ます。

好きな人との関係を進展させたいなら、リスクを恐れない!

今回は、職場恋愛を成功させるコツについてご紹介してきました。
職場恋愛は、「お互い気になっているけれど、関係を進展させられない」という状態に陥ることがよくあります。
関係を深めるためには、どちらかが、断られるリスクを冒して一歩を踏み出す必要があります。
相手のことが好きならば、そのリスクは自分がとった方がよいでしょう。

今来今

編集者を経て現在フリーライター。 複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

新着記事