商社マンと結婚したい!出会い方とアプローチ方法

ネームバリューや年収が高いこともあり、結婚相手として商社マンを希望する女性はあとを絶ちません。そんな商社マンと結婚するにはどうすれば良いのでしょうか?そもそもどうやって出会えば良いのか、また出会えたとしても商社マンの好みの女性とはどのようなタイプでどのようにアプローチすべきなのか、徹底解説していきます!

1.商社マンの出没スポットを狙って!

まずは商社マンとの出会いの方法についてです。普段仕事などで接する機会がないという方でも出会うチャンスは充分にあります。商社マンが数多く出没するスポットの飲み屋さんや飲食店などで出会うのが最も効率が良いでしょう。商社マンは入社後3~5年程度モテることもあり、かなり遊んでいるタイプの男性が多く存在します。しかし、20代後半から30代前半にかけては結婚を真剣に考え始める男性が多く、とはいえ出会いがあまりないこともあって、商社マンたちも出会いを求めているのです。
それではそんな商社マンの出没スポットはどこなのでしょうか?
・水曜日もしくは金曜日
・19時~21時頃
・新橋、有楽町、銀座のエリア
の条件を満たし、女性2~3人で飲食店を巡ってみましょう。

2.商社マンへのアプローチで有効な方法とは

偶然商社マンに出会うことができたら、どのようにアプローチするのが良いのでしょうか?商社マンたちの方から積極的に声をかけてくれることもありますが、自分からも積極的に声をかけるのが好感度大です。商社マン達は自立した女性を好む傾向にありますので、ただひたすらに声をかけられるのを待っている女性よりも、「いいな」と思ったら自分から声をかけてくれる女性の方が良い印象を持ちます。
さらに、もしも一緒に飲んだ場合、出会いの場ではお会計はしっかりと割り勘もしくは別で行いましょう。あまりにも「おごられて当たり前」という態度は、イマドキの商社マンからは印象が良くありません。

3.商社マンが妻にしたい女性像って?

businesswoman-call-career-789822
さらに、商社マンが妻にしたい女性像について考えてみましょう。自分の仕事に誇りをもっていて、プライベートでも趣味があるなど充実した女性は好印象です。出会いの場では、互いの仕事の話が対等にできると結婚相手の候補として見てもらえる可能性が大きいです。とはいえ、商社マンは海外勤務の可能性が高く、遅くまで残業や接待も多い仕事でもあります。依存しすぎずに、自立しながらも自分を支えてくれる女性であることをアピールしましょう。

まとめ

商社マンは女性からの人気が高く、結婚相手としては競争率が高いです。しかし、自立した女性を目指しつつ、出会いの場で偶然出会えることを狙えば商社マンとの結婚も夢ではありませんよ!

松本果歩

30代フリーランスのライターです。 得意のジャンルは恋愛、結婚、離婚、不倫。 男を見る目と惚れさせテクには自信があります。

新着記事