恋人の作り方は計画的に。確実に恋人を作るコツとは

「恋人が欲しい」と言いつつ、何の行動もしていない人は非常に多いです。本気で恋人が欲しいと思っているのなら、出会いから交際に至るまで、しっかり計画を立てておくこと。待っているばかりでは、いつまでも恋が始まりませんよ。今回は、確実に恋人を作るためのコツをご紹介していきたいと思います。

コツ①出会いを求めて自ら行動する

素敵な男性と出会いたければ、やはり出会いの数を増やしていくのが一番確実でしょう。
マッチングアプリを使ったり、合コンや相席のお店、婚活イベントに行ったりするのはもちろん、知らない人のいる飲み会やイベントに参加するという方法もあります。

男性と接する機会が多くなれば、自分と性格の合う相手を見極めるのも上手くなるので、だんだん自分好みの人と恋愛関係に発展できる可能性が高くなるでしょう。「出会いがない」と嘆かずに、自分からどんどん行動すること。恋人が欲しいことを宣言しておけば、合コンに誘ってもらえる機会や人を紹介してもらえる機会も自然と増えますよ。

コツ②出会いの場では笑顔を意識する

pixta_45710940_Sいざ、出会いのありそうな場へ行ったら、今度は「笑顔」を意識することが重要です。同じ人でも、ニコニコしているか、あまり楽しくなさそうにしているかで、印象が大きく変わります。特に出会いの場で知り合った人の場合、次も会うかどうかは、その第一印象に大きく左右されてしまうのです。

少し緊張していたとしても、目線を合わせず黙っているのはNG! 「ちょっと今日、緊張しちゃって、上手く話せるか不安です。」と、笑顔交じりに緊張していることを伝えてしまったほうが、場の空気が和みます。会話が苦手でも、笑顔で相槌さえうっていれば、楽しい雰囲気を作ることができるでしょう。

コツ③ネガティブ思考をやめて積極的にアピールする

気になる相手ができたら、「どうせ自分なんか好きになってもらえない」とネガティブになってはいけません。また、相手から誘われるのを受け身の姿勢で待ちつづけるのも、もったいないのでやめましょう。

自分に自信を持って、相手に好意を匂わせるような言動を積極的にしてみて。自分に好意があるとわかると、恋愛対象として意識するようになる人も多いので、最初のアピールは女性からしても大丈夫です。

恋人ができるのは努力しているから!

受け身で待ち続けていては、出会いの数が圧倒的に少ないですし、仮に素敵な人と出会えても、結ばれる可能性が低くなってしまいます。恋人ができるのは、自分で行動し、好意を伝えるための努力をしてきたから。他力本願になっているうちは、チャンスがどんどん逃げていきます。本当に「恋人が欲しい」と思うのであれば、出会いの設計から交際に至るためのアプローチまで、自分の中でしっかりとイメージを持ち実践していきましょう!

オルカ

20代のフリーランスライター。 出会いと恋愛知識を求めて、 ナンパスポットやマッチングアプリにときどき出現します。 博識な人がタイプ。

新着記事