受け身じゃダメ!逆ナンしやすい出会いスポット4つ – 婚活あるある

受け身じゃダメ!逆ナンしやすい出会いスポット4つ

2018.11.06

「女性は男性から誘われるまで待つべし」なんて考えていたら、いつまでたっても恋愛の主導権を握ることも、好みのタイプの男性をゲットすることもできません。
今回は、好みの男性に自分から声をかける逆ナンの魅力と逆ナンスポットをご紹介していきます。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

逆ナンってあり?

草食系男子、という言葉もあるように、現代の男性は、「女性は自分から口説くべき」「男は性的にがっついているべき」という呪いから解き放たれています。
マッチョな男性が少なくなってきたことは、ある意味、「女性を自分の性の対象としてではなく、自分と同じ人間として見ることができる男性が増えてきた」ということでもあり、喜ばしいことです。

ですが、草食系男子の増加により、女性は、これまでと同様に「待っていれば男性の方から誘ってくれる」というわけにはいかなくなりました。
現代は、「男女関係なく、タイプの人には自分から声をかけなければ、関係が進展しない時代」に突入しているのです。

逆ナンに向いている女性とは? 


逆ナンに向いている女性とは、「これまで男性に自分から声をかけたことがない」という女性です。
なぜなら、そういった女性ほど、自分から声をかけるという習慣をつけることによって、自分のパワーを思い出すことができるからです。
これまでの恋愛はすべて受け身だった、という人ほど、自分で声をかけて男性と仲良くなるという経験は貴重なものになるでしょう。

逆ナンのメリットとは?

逆ナンのメリットは、なんといっても好みの男性と仲良くなれることです。
また、副次的なメリットとして、「男性の気持ちがより理解できる」というものもあります。
ナンパには、断られるというリスクがあります。最初は緊張もするでしょう。自分でナンパすることで、男性がどういう気持ちで女性に声をかけているのか知ることができるでしょう。

逆ナンしやすい出会いスポットとは?

ナンパは、地球上のどこでもすることが可能です。ですが、いきなり路上で逆ナンするのはハードルが高いでしょう。ここでは、初心者でも声をかけやすい逆ナンスポットをご紹介します。

出会いスポット①:スイッチバー

銀座のスイッチバーは、ナンパ目的の男女が集うスタンディングバー です。週末は入場するのに列ができるほどの人気店で、20代の男性が多めです。
スイッチバーが気になる方はコチラ

出会いスポット②:パブリック・スタンド

関西発祥のスタンディングバー 、パブリック・スタンドは、チェーン店です。銀座や恵比寿なら大人の男性との出会いも豊富にあります。
パブリックスタンドが気になる方はコチラ

出会いスポット③:Bar300

Bar300は銀座コリドー街界隈にあるナンパスポットで有名なスタンディングバー です。300円で飲酒できるので、お酒が好きな人にもおすすめです。
Bar300が気になる方はコチラ

出会いスポット④:コリドー街

銀座のナンパスポット、コリドー街はナンパのために来ている人も多い場所なので、ナンパが成功しやすい場所だと言えます。
コリドー街が気になる方はコチラ

さいごに

「逆ナンしてみたい」という人は、まずはナンパスポットに出かけて声をかけてみましょう。
最初は緊張するかもしれませんが、逆ナンできるようになれば、世界は広がります。受け身でいるのはもうやめて、自分から行動しましょう。

SNSでシェアする

今来今

編集者を経て現在フリーライター。 複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。