アプローチは戦略的に!職業別、気になる彼の落とし方(士業編)

弁護士、司法書士、税理士、行政書士、会計士、建築士など…「士業」の男性は頭も良くてスマート。
高度な専門知識を持ったエリートの彼たち。「とても魅力的な職業だし、収入も安定していて結婚相手にしたい!」と、狙っている女性も多いでしょう。
そんなたくさんの女性の中から彼らに「この子いいな!」と選んでもらえるようにするにはどうしたらいいのか?
今回は、彼らの女性の好みやアプローチの方法についてご紹介します。

士業の彼らはどんな女性が好み?

1、 ガツガツしていなくて控えめな女性

職業柄、とてもモテる彼。チヤホヤされてきたこともあったはず。当然、女性からのアプローチに慣れている可能性もあります。でも士業の彼氏をゲットしたくても、あまりガツガツと自分から行ってはいけません。まずは、「控えめでおっとりした女性」をイメージして。おとなしい女の子として振舞うようにしましょう!

2、 癒し系の女性らしい人

難しいクライアントを抱えていたりして毎日仕事が忙しく、ストレスも多い職業の彼。そんな彼たちが求めているのは「安らげる場所」です。聞き上手でニコニコ笑顔が可愛らしい癒し系の女性は好まれます。やさしい雰囲気で彼のことを包んであげましょう!仕事で疲れている彼も、ホッと癒されることで、きっとあなたのことを離したくなくなるはずです!

3、 知的で品がある女性

とても知識の高い彼。学生時代から多くのことを学び、また社会人になってからは、さまざまな人と接している職業です。そんな彼とつり合う「知的な女性」でありましょう。品格があることはもちろんのこと、話す内容もです。彼の話が通じる相手でありたいですよね。常識のある、上品な女性。これこそ彼が求めている女性像です。あまり興味がなくても普段から新聞を読んだりして政治経済や世界で起こっているニュースなど…軽く押さえておくのもポイントです。

4、 派手でない落ち着いた格好、雰囲気の女性

職業柄、彼たちは仕事の時は常にカチッとしたスーツ。そんな彼の隣にいたいなら、派手な色やデザインの格好や露出の多い服は下品なのでタブーです。きっと彼も好まないでしょう。落ち着いた色の、膝丈の上品なワンピースやスカートにカーディガン。そして高すぎないヒールで、エレガントで上品な女性らしい服装にしましょう。また、ギャルのような濃いメイクも嫌いです。同僚や上司と会うこともあるかもしれません。彼に恥ずかしい思いをさせないように、「やりすぎ」には注意して控えめなスタイルを心がけましょう!

5、 言葉使いや立ち振る舞いがきちんとしている女性

かたい職業の彼は挨拶はもちろんのこと、きちんと敬語が使えて美しい言葉を話す知的な女性が好きです。「どこに連れて行っても恥ずかしくない」そんな自慢の彼女になれるように、普段の言葉使いだけではなく、立ち振る舞いにも気を配りましょう。彼の前では、流行り言葉や略語などはあまり使わないようにしましょう。

自分を立ててくれる、自立した女性が好き!

今の職につくために、かなりの努力をして勉強してきた彼等。プライドもとても高いことでしょう。
職場では「先生」と呼ばれているのですから、当然、プライベートでも自分のことを立ててくれる女性を好みます。
自己主張せず、自分に合わせてくれる心の広い女性を望んでいます。

また、つきあっても仕事が忙しくて時間が不規則なことが多く、あまりデートができないこともあります。
でも、そんなことで不満をぶつけるような女性は、嫌われてしまいます。
彼がいつもそばにいなくても、陰で応援してサポートし、「自分の時間」を有効に使うことができる自立した女性であることも大切です。


いかがでしたか。士業の男性はモテますし、きっとライバルも大勢いるでしょう。
でも、その中でひときわ目立てるように日ごろからお肌の手入れやヘアケアなどはもちろん、内面も磨いて魅力的になっておきましょう!
常にいろんなところにアンテナをはり、「話上手」そして「聞き上手」になって、
賢い彼らと上手に楽しくコミュニケーションをとれるように自分磨きをしておいてくださいね。

テヒ

秘書OLを経て結婚。出産後ライターとして活動。 上級メンタル心理カウンセラー。恋愛、婚活、結婚について書いています。

新着記事