アプローチは戦略的に!職業別、気になる彼の落とし方(外資系営業編)

そろそろ結婚したい!婚活をしているあなた。婚活をしていたらいろいろな職種の人に出逢うでしょう。ですが、職業によって男性の仕事スタイルやハードさや女性に求めること、社交性などぜんぜん違ってきます。

そこで今回は、狙った彼を落とすための職業別テクニック(外資系営業編)を紹介します。

外資系営業ってどんな仕事?

国内の営業と、外資系営業って違うの?仕事の内容は、営業として取引先を回り、商品の紹介や売り込みをする。また新しい取引先を見つけてくる、これは同じです。

どちらも「営業」という仕事は、高いコミュニケーション能力が必要ですよね。

大きく違うところ…といえば「外国語のスキルが必ず必要」というところと「海外の良い商品を多くの人に広める」といったところでしょうか。

英語がペラペラ!英語だけではなく中国語やフランス語など3か国語話せる!
幼少時代海外での生活の経験アリ…外国人の友達がたくさんいる!服装がおしゃれ…
また多趣味など…エネルギッシュで魅力がある男性がたくさんいるでしょう!

やはり、モテる?遊んでいるイメージ?

「外資系営業」というだけあって、さまざまな出逢いもあり、
接待も夜遊びも慣れているイメージがありますよね。
仕事が忙しくてもしっかり遊ぶ。さらに仕事ができるやり手はモテます。
そんな彼との距離をグッと近くする!おススメの方法を紹介していきます。

    1. 手料理やお弁当をつくってあげる
    2. 毎日多忙な彼…きっと毎食外で済ませる、コンビニ…という男性が多いはず。
      彼の好みを知り、忙しい彼の体や栄養バランスのことを考えて…またあり合わせの材料で手料理やお弁当などをささっと作れる女性は魅力的ですよ。

    3. 聞き上手になり、彼の話や愚痴を聞いてあげる
    4. 営業は肉体的にも精神的にもハードなお仕事です。取引先との交渉だけではなく、クレーム処理などに追われることもあり、すごく疲れているでしょう。
      そんなとき、「わたしが、わたしが…!」「ねえねえ、聞いて!」では、さらに彼が疲れてしまいます。彼もたまには愚痴を言ったり、弱音をはきたいときがあるでしょう。そんなとき、優しく受け止めて彼の話を聞いてあげたらあなたは「癒しの場」になりますよね。ここは聞き上手になって愚痴を聞いてあげて彼のことを癒してあげましょう!

    5. デートの約束のドタキャンを怒らない!
    6. とにかく忙しい彼…営業という仕事柄、海外とのやりとりで時差があったり、急に予定が入ってしまったりして、デートをドタキャンされることもあるでしょう。
      なかなか会えなくてイライラしたりさみしい思いをするかもしれません。覚悟しておきましょう。

      ドタキャンされたとき、「またー?」など怒ってはいけません。「わたしと仕事、どっちが大事なの?」なんてもってのほかですよ。
      「いつもお疲れさま」「いつも頑張ってるね!」、「体、気を付けてね!」や「また時間できたら会おうね」など彼のことを気遣う言葉をかけて優しく返しましょう。
      忙しくて電話ができなくても、メールをしたら気持ちが伝わり、彼も嬉しいはずです。

    7. とにかく褒めて、彼のことを立てる!
    8. 外資系営業マン。英語も堪能でバリバリ仕事をする。周りの女性からもモテる…
      プライドが高い男性が多いです。そんな彼なので、けなしたりプライドを傷つけるようなことを口にしてはいけません。普段から、「すごいね!」「かっこいいね!」など彼のことを褒めてあげましょう!そしてレストランなど、お店を選ぶときなど、彼のことを「立てる」ことも大切ですよ。


いかがでしたか。外資系営業マンとうまくお付き合いする方法をうまく活用して、忙しくて疲れている彼の負担にならないように!
そして彼のことをやさしく可愛い笑顔で包んであげて、イケメンくんとのお付き合いを充実させてくださいね。

テヒ

秘書OLを経て結婚。出産後ライターとして活動。 上級メンタル心理カウンセラー。恋愛、婚活、結婚について書いています。

新着記事