【メンズ】香水は効きめナシ?!今から始めたい、夏のニオイ対策

軽装での出勤を促す「クールビズ」が始まって早1カ月。夏仕様の着こなしを意識している方も多いのではないでしょうか? 

冷房設定温度が高めのオフィスや通勤電車内では、軽装であっても汗をかきやすいものです。自分で自分のニオイは感じにくいものですが、周囲はあなたのニオイに気づいている・・・かもしれません。

汗が臭うのはなぜ?

ご存知の通り、汗は体温調節を行う物質です。汗自体は水分のため無臭なのですが、皮脂や衣類などに付着した雑菌と混ざって、ニオイを発するようになります。特に梅雨の時期は生乾きなど、衣類に雑菌が繁殖しやすいので注意するようにしましょう。また、菌が繁殖しやすいワキの毛は、定期的に処理するのが理想的です。

汗のニオイを抑えるには・・・

シャワーを浴びたり、お風呂に入ったりするのがもっとも簡単な方法ですが、勤務時間中には難しいですよね。そこで使ってみたいのが、、汗のニオイをブロックしてくれる「デオドラント(制汗剤)」。雑菌が増殖するのを防ぐ殺菌作用、汗の量を抑制する働きなどがあるため、汗対策にはぴったりです。

「香水」はニオイ対策にはならないって本当?

【メンズ】香水は効きめナシ?!今から始めたい、夏のニオイ対策

「デオドラントの代わりに香水を使ったらどうなのか?」と、疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。香水は香りを身に纏うためのもので、ニオイを抑制する効果はありません。このため、汗の嫌なニオイが残っているときに香水をつけたらどんなことになるか・・・もう、想像がつきますね。

香水は清潔な体につけることで香りの効果を発揮するので、汗をかいた体にはつけないようにしましょう。

ワキ以外に気をつけたい部分

ワキだけでなく、ももの内側など、衣類で覆われている下半身の部分もニオイをためこみやすいそうです。お風呂の際には、体臭を防ぐ効果のある薬用石鹸を使う等を心がけてみてはいかがでしょう?

スーツのニオイ対策も忘れずに

最後に、夏場にスーツを着用したとき。帰宅後に衣類用の除菌スプレーを吹きかけるのを習慣にすれば、ニオイ対策はバッチリです! 



【メンズ】香水は効きめナシ?!今から始めたい、夏のニオイ対策

ニオイのケアは、身だしなみと同じぐらい大切なモテ要素のひとつ。いつも清潔な香りのする男性でいられるよう、夏場は特に気をつけたいですね。

[参照元:WebMD] 
Photo by shtterstock

sweetsholic

海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター・フリーのパティシエ。世界の文化とスイーツ、地中海料理、サッカー選手クリスティアーノ・ロナウドのような褐色肌のラテン系男子が好き。

新着記事