カップル率がグッと上がる!春に楽しめる合コンスポット

春と言えば、出会いの季節!新しい出会いを求めている方は、合コンに参加するのもいいでしょう。
今回は、カップル率の高い春に楽しめる合コンスポットを紹介します。幹事の皆さん、必見ですよ!

1. お酒にこだわったビアレストランやワインバー

春と言えば、テラス席が気持ちいい季節。春の合コンは、ちょっと早い時間からテラスでお酒を飲んでみませんか?最近は、代官山の「スプリングバレーブルワリー東京」をはじめ、クラフトビールの人気が高まっています。柑橘やベリー系のビールなら、女性受けも抜群。お酒や食事選びにこだわりを持たせると、女性陣の心を掴みやすくなります。単にオシャレで料理がイマイチなお店は絶対NGですよ。
ビールが苦手な方は、ワインバーはいかがでしょう?渋谷の松濤方面にある「アロッサ」というレストランではオーストラリア料理とワインが楽しめます。都会の喧騒から外れたエリアなので、ゆったり落ち着いた雰囲気を楽しむにはピッタリです。

2. バーベキュー

早いところでは、4月後半からバーベキュー専用スポットが解放されます。
夏本番前なので、新緑の風が気持ち良くて心地いいですよね。
バーベキューの魅力は、なんといっても「共同作業」というイベントが発生しやすいところ!
気になる彼・彼女には積極的に声をかけて「肉を焼く」「片づけを手伝う」等、同じ作業をしてみましょう。
ただし、気を利かせすぎるのには注意が必要。彼・彼女があなたに対して一生懸命話している時は、周りのことは気にせずに集中しましょうね。オススメなのは、豊洲にある「GARDEN BBQ」。
買い出し不要でバーベキューインストラクターも常駐しているから、初心者でも安心です。幹事の方も、しっかり楽しむことができます。雨が降ってもテントが完備されていますし、併設されたカフェの庭で行うため、お手洗いなどの水回り設備は清潔。女性陣の皆さんは安心してメイク直しをすることができます。

3. 既婚者主催のホームパーティー

意外かもしれませんが、既婚者主催のホームパーティーは狙い目です。
いわゆる「合コン」とは違いますが、既婚者のホームパーティーは、次の出逢いのためには重要なステップといえます。
たとえ上司でも、彼の知人や親戚に出会いが隠れているかもしれませんし、運が良ければその場で出会って一気に距離が縮まることも。
パーティーに気になる人がいなかった場合は、さりげなく「彼・彼女がほしいので、いい人がいたら紹介してほしい。」
「またパーティーがあったら是非お誘い頂きたい」と、アピールしておきましょう。
ここで注意したいのが、ホームパーティーに御呼ばれした時の気遣いや応対にはある程度の緊張感を持っておくことです。

人の所作は意外と目につきやすいもの。
「この人は、安心して自分の知り合いに紹介できるな。」と思ってもらえるに節度ある行動を心掛けましょう。


集まるメンバーのタイプに応じて合コンの場所は雰囲気を変えるのは、とても大切。
今回紹介した合コンスポットは、少人数~大人数まで楽しめます。
「合コンに誘われない」と思う暇があるならば、自ら幹事を買ってでも積極的に出会いの場を作ってみましょう。

夜の兎

食と恋愛のことになると、つい周りが見えなくなりがち。 30歳を過ぎても、様々なことをどん欲に吸収しているフリーライター。 モットーは「振り回されても、流されない。」