「結婚はまだ先」と思っている男子の特徴3つ

お付き合いはそこそこ長いのに、なかなか結婚を切り出してくれない、または、将来の話(結婚)を全くしない彼。

「もしかして私のこと、本当は好きじゃないのかな?」
「この先、結婚もしないのに、彼とお付き合いをしていて良いのかな?」

こんな風に悩んでいる女性はいないでしょうか。
ルックスや性格も良いのに彼が結婚しないのは、なぜでしょう?実は、「結婚はまだ!先だ」と考えている男性には、いくつか共通した特徴があります。
あなたの彼はどれかに当てはまるでしょうか?一緒に見ていきましょう!

1. 結婚にメリットを感じられない

独身は自由で気楽!
休日は好きなときに起きて、自分の趣味や好きなことだけに時間とお金を使うことができます。好きなものを食べ、寝たいときに寝ることができます。
すべて自分のペースで動くことができるのが独身。

結婚すると、責任はつきまとうし、家族ができたら家族が中心になり、振り回され、自由な時間も少なくなります。
多くのことを相手に合わせないといけなくなりますよね。飲み会も行けない。束縛もされるかもしれません。
当然、これまでのような自由気ままに生きるわけにはいきません。

Handsome stylish young man in the city center

今のまま、独身で彼女とお付き合いをしているだけ…の方が自由で気楽…!ペットもいるし別にさみしくない。
実家暮らしの彼ならなおさら、今の状態が楽でしょう。「結婚」というものにメリットを感じられない。誰にも縛られたくない!と思っている男性は、「結婚はまだ先」と考えています。

2. 収入が少なくて、不安

結婚するのに最初にクリアーにしておかなければいけないのが、経済力。お金がなければ、結婚式や住居、家具などの準備もできません。
子供が生まれたらもっとお金がかかります。
結婚生活を送るのに、安定した収入や貯金がなくて結婚して家庭を持つ自信がない、また今の会社に不満があって転職を考えている。
これらのケースの場合、「結婚はまだ先」と思っているでしょう。

でも、それなりの収入があっても、稼いだお金は自分の趣味や好きなことに自由に使いたい!こういう男性も、結婚は先と思っています。
外車やバイク、自転車、釣りなど…こだわりだしたらキリがないものもあります。こういったものにお金を使う彼は、結婚は視野にあまりない可能性があるでしょう。

3. 料理や家事全般を全部ひとりでこなせる

最近、おうちでごはんを作ることや、お弁当を自分で作ってくる自炊が得意な男子が増えています。
料理が得意な男子は、自分でサッとできちゃうので、毎日彼女に作ってほしい!とあまり思わないでしょう。

また、洗濯や掃除など家事全般をひとりで何でもできる男性は、結婚して女性にやってもらいたい、とあまり感じないかもしれませんね。
いくら仕事がハードでも、家事など自分で何でもこなせる彼は、日々の生活に困らないでしょう。
「結婚して家事を女性に任せたい」という概念がないかもしれませんね。


いかがでしたか。あえて結婚という形にとらわれず、素敵なパートナーと一緒にやっていくということも可能な時代。
結婚しない = 結婚できない = なにか問題がある、というわけではありません。
まずは彼と価値観が一緒なのか?一緒にいて楽しいか?彼がいない方は、気になる男性が結婚したい男性なのか否かをしっかり見極めましょう。
また、お付き合いしている彼がいる方は、2人の関係をどのように構築したいのかしっかり話し合い、幸せになれる方法を見つけ出してくださいね。

テヒ

秘書OLを経て結婚。出産後ライターとして活動。 上級メンタル心理カウンセラー。恋愛、婚活、結婚について書いています。