【オクテ男子必見】意外にもアプローチ可能?美人・お高い女性にトライせよ – 婚活あるある

【オクテ男子必見】意外にもアプローチ可能?美人・お高い女性にトライせよ

2016.10.12

彼女素敵だなあ。でも、美人すぎて自分には高嶺の花。自分の人生と彼女の人生が関わることはないだろうと、諦めていませんか?じつは美人の方が、オーケー率が高いかもしれませんよ。

美人は本当に高嶺の花?

あなたは簡単にOKが出ると思っていた、それなりの容貌の女性から誘いを断られて「なぜ?」と思ったことはないでしょうか。「彼女なら誘っても断らないだろう」と思われる女性の方が男性から誘われるのに忙しく、じつは競争率が高いのです。 

美人云々というより”自分をよく知っている女性”は努力をしており、恋の生存競争に長けています。「これぞ!」という男性がいれば、しっかりとゲット。
周りを見ると、早く結婚をしている女性は必ずしも美人とは限らない、ということはありませんか?

美人はもれなく彼氏付きではない

元々が小心者、デリケートな男性たちは、美人と思うだけで腰が引けがち。筆者の周囲では、美人に果敢にチャレンジするのは、中身はないけど財と力はあるチャラ男が多かったりします。

美人女優さんが「なんであんな男と?」という人と結婚をしたりしますよね。または、晩婚だったり。恋の百戦錬磨を積んでいるそれなりの容貌の彼女たちに比べて、美人は高嶺の花と思われ誘われる機会も少ないのかもしれません。ということは、美人は恋に未熟とも考えられます。

美人ゆえの勘違い

美人は、同性から「あなたみたいに綺麗なら、苦労しないんだけどな」と言われることもしばしばありますが、異性からのアプローチは意外にも少ないもの。「彼女には素敵な彼氏がいる」「デートで忙しい」と勝手に異性から憶測されるためです。

また美人というだけでなく、いわゆる”お高い女性”はプライドが高いため、自分からはなかなか動き出せません。お高い雰囲気に男性も手が出せず、男っ気がなかったりします。ならば、あなたがアプローチをかけなければ。

実践:美人にアプローチするには

【オクテ男子必見】意外にもアプローチ可能?美人・お高い女性にトライせよ

「美人過ぎて、自分には無理」と思わず、トライしてみましょう。

【美人・お高い女性へのアプローチ方法】

●緊張せずに、フツーに接しましょう。美人だって3日眺めれば、慣れます(笑)。彼女だってあなたと同じ人間。崇めすぎず、同じ立ち位置に立つこと。筆者にもウルトラ美人の友人がいて、初めは緊張しましたが、フツーの人間でした。「成人式に黒の着物を着た時は、この顔なので着物が決まりすぎてしまい、銀座のクラブのホステスに勧誘された」とボヤいていました(笑)。

●あなたは彼女の容姿以外に、魅力を感じたことはなんでしょう?意外にもそそっかしいので支えてあげたいとか、素朴な一面が素敵だとかありますね。容姿のことばかり褒めず、彼女の内面的なことを褒めましょう。容姿以外に内面を褒められるのは、嬉しいものです。

●美人・それなりに関わらず、真摯な態度で口説いて下さい。あなたの真摯な態度に、美人やお高い女性の心の扉も開かれるはずです。

実践:美人に彼氏がいるかどうかの見分け方

筆者の経験から見ると、下記の女性は彼氏がいない確率が高いです。

●化粧をバッチリしている女性

●流行のファッションを決めている女性

●隙のない女性

彼氏のいる人は、「化粧は割と薄め」「シンプルに感じの良いものを着こなす」「相手を受け入れる柔軟性を漂わせている」ように感じます。

実践:最低2回はアプローチせよ

やんわり1回で断られたからといって、すぐに引き下がらないこと。どんな女性でも、簡単に相手を受け入れることは少ないもの。最低2回はアプローチしてみましょう。
断られても目があったらニッコリ「好きです」光線を出していると、美人だって心が動きます。

あなたの人生は1回きり。後悔のない人生にしましょう。本当に好きになった相手が、美人だったのなら、外見に惑わされずアプローチしてみて。フラれること、傷つくことを恐れないでください。

Photo by Shutterstock
#オクテ男子必見

SNSでシェアする

青山 沙羅

NYC在住フリーランスのライター。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。 あなたに贈りたい言葉は、「愛なくして、人生は輝かない 」。生まれて来た時も死ぬ時もひとり。生きている間は愛し愛されたいもの 。