アウトドアでモテる女性の行動 – 婚活あるある

アウトドアでモテる女性の行動

2016.05.13

いよいよ、アウトドアシーズンの到来ですね。
アウトドアといえば、バーベキュー、スポーツなど男女が一緒に体を動かして楽しむことでより一体感が生まれて仲良くなる絶好の機会です。

今回は、男性を含めて出かけるアウトドアイベントで、気を付けるべきモテポイントについて書いてみたいと思います。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

アウトドアは、集団行動!浮いた存在にならないように

アウトドアに限らず、何事も協調性が一番大切です。
特にアウトドア大好きな男性は大勢で賑やかに過ごすことが好きなことが多いですよね。そこで、ひとりだけ周りを白けさせるような、勘違いアウトドアな行動を取らないように気をつけましょう。

まず、アウトドア前日には、当日の服装をしっかりと考えましょう。
どれくらいのアウトドア度(バーベキュー、ハイキング、登山、アスレチック等)なのか、しっかりチェックすることが大事です。
ハイキングに行くのにひらひらのスカートやヒールのある靴はNGです。
かといって、本格的な登山用の重装備なんていうのも周りがひいてしまいます。

アウトドア初心者は、素直にどんな服装が良いのか、事前に周りに聞いて合わせるようにしましょう。
いつもはスカート派のあなたなら、ここでギャップ効果を狙って思いっきりスポーティーに行くのもありですよ。TPOをわきまえていること、これは大きなモテポイントです。

バーベキューで気をつけたいこと

手軽にアウトドアを楽しむのにぴったりなのがバーベキューですよね。
最近では、手ぶらで行けるバーベキュー場などもありますから、気軽に誘われることも多いのでは?

このバーベキューで女性らしさをアピールしようとしすぎるあまり、甲斐甲斐しく裏方に回る、なんてことはまったく必要ありません。
気を利かせ、お肉を焼いたり、誰にでも取り分けてあげたり、なんてただのお母さん状態になったりしないように。

モテる女性は自分がまず楽しんでいます。気を使い過ぎているあなたを見て、「しっかりしていて良いな」と思う人よりも「気を使わせて申し訳ないな」と感じる人が多いものです。

笑顔で、美味しそうに飲んで食べて、そしてたまーに、周りの人に飲み物を注いであげたり、汚れたお皿などがあったらサッと片付けたり。それくらいの気遣いで十分です。

モテる女性はお礼もしっかり、次に繋げるお礼術

アウトドアのイベントを企画してくれた幹事にはしっかりとお礼を伝えましょう。
帰り際にきちんとお礼を言うのはもちろん、個別で連絡が出来るのならば当日または翌日にお礼メールをします。

バーベキューなどのアウトドアイベントの幹事は実際にやったことのない人には想像出来ないくらい大変なことですから、そこに理解を示して感謝の気持ちを伝えることはとても大切です。
これで幹事には良い印象を持ってもらえますし、次回にまたイベントをする時にも声をかけてもらえるかもしれません。


97-b
もし、参加したアウトドアイベントにあなたの好みの男性が居なかったとしても、次回にはもしかしたら、あなたの「未来の旦那様候補」が来ないとは限りませんからね。

常にお声がかかるように、さりげなく縁を繋いで行くのがモテる女性への第一歩です!

SNSでシェアする

ひよこ

1970年代生まれのO型、肉食女子。猪突猛進と言われ続けて早20年。丸の内OLをしながら銀座でホステスをしています。趣味は合コンセッティング。