デートで使える2軒目Barの選び方 – 婚活あるある

デートで使える2軒目Barの選び方

2016.05.08

一般的で正統派、いわゆる「The Bar」な雰囲気を持つオーセンティックバーもステキですが、一口にBarと言ってもいろいろな種類があるのをご存じですか?

今回は、デートの2軒目としてちょうどよいBarの選び方をお伝えします。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

雰囲気重視・じっくりしゃべりたいなら音楽系Bar

2軒目にBarを選ぶ理由としてよく言われるのが、「食事後すぐに別れてしまうのはもの足りず、落ちついた場所でもっと話したい」というものです。

たしかにレストランのようなところは、お店によってはガヤガヤしていたり長居に向かなかったりしますよね。ゆっくりとBarの雰囲気を味わいつつ会話にも花を咲かせたいときには、ジャズバーやピアノバーのような音楽系のところを選びましょう。

敷居が高い感じがなく、ほどよくリラックスした空気感なので、Barが初めての方でも変に緊張せず最後までデートを満喫できるのではないでしょうか。生演奏の醍醐味も魅力的です。

誘いやすさ重視ならエンターテインメント系Bar

Barというと、しっとりとしたイメージやムードがあってなんとなく誘いにくい、なんて方もいそうですね。

そんな方におすすめなのがダーツバーやビリヤードバー、マジックバーなどのエンタメ系のお店。
特にダーツは手軽でわかりやすいですし、ボウリングに誘うような感覚で自然に誘えますよ。

アクティブな雰囲気があるので、話し下手で会話が続かなそう…という方にも堅苦しくなく過ごしやすいでしょう。

お酒の好みや話が合う二人ならこだわりの専門Bar

1軒目で一緒にごはんを食べながらいろいろな話をするなかで、さりげなく好きなお酒の種類を聞いてみてください。

もし同じならおすすめしたいのが、ワインバーや日本酒バー、焼酎バー、そしてラムバーといった特定の種類や銘柄にこだわったBarです。

近年では利き酒も流行っていますし、好みが同じふたりなら盛り上がることこの上ないでしょう。おいしいお酒に酔いしれながら、ふだんはしないような話なんかをしてみても距離が縮まるかもしれませんね。


95-b
いかがでしたか?Barだからといってとにかくおしゃれなところを…と背伸びする必要はありません。

気取らずふたりに合ったお店を選んでくださいね。また、1軒目から遠いと間延びしてしまいますから、なるべく近いところを選ぶのもポイントです。

最後に注意としてはまだ付き合っていない相手とのデートの場合、個室やカップルシートがあったり暗すぎたりするような、ムードがありすぎるお店は避けたほうがベター。

ふたりらしい時間を過ごせるお気に入りの2軒目Barをぜひ見つけてみてください。

SNSでシェアする

Y. NISHIKAWA

全米ブライダルコンサルタント協会員。同協会認定ブライダルプランナー検定1級保有。 ホテル・専門式場でブライダルプランナーとして勤務したのち、恋愛・結婚ライターとなり独立。現在に至る。 恋愛・結婚にまつわる疑問や悩みを解決すべく、また結婚式へのまちがった思い込みを解くために、「結婚にまつわる正しい知識」や「結婚の新しい在り方」、「トレンド」を中心に、基本からブライダル情報誌には載っていないことがらまで、数々のポータルサイトで情報を発信。 ウエディングに関連して美容やライフスタイルについての記事も執筆中。