アフターピルを飲んだけど、生理はちゃんと来るの? – 婚活あるある

アフターピルを飲んだけど、生理はちゃんと来るの?

望まない妊娠は避けたいですよね?
 
でも、彼とのセックスに失敗しちゃった・・・
そんな時には、アフターピルというものがあるのを知っていますか?
 
でも、いつ服用するの?費用はどのくらい?ちゃんと生理はくるの?副作用は?など疑問がいっぱい。今回は、みんなの「?」を解決しちゃいます。
 

どうしよう避妊に失敗しちゃったかも?


彼と避妊については相談して決めていたけれど、つい盛り上がってしまい避妊に失敗してしまったのかも・・・
 
そんな経験がある人も多いのではないでしょうか?
 
結婚していて「そろそろ子供が欲しいな」という場合は、そのまま妊娠というのも嬉しいですよね。
 
でも、結婚していない場合や、学生、仕事が楽しくてまだ子供は・・・なんていう場合もありますよね?
 
そんな時にアフターピル(緊急避妊)というものがあります。詳しくご説明しますね。
 

避妊したつもりが失敗したかもしれないパターンは?

 
避妊について正しいく理解していますか?
 
巷で言われている避妊方法で妊娠してしまったという事もあります。
 

外出ししたから大丈夫?

 
コンドームを付けないでセックスした時に、射精のタイミングで膣の中ではなく外に射精するいわゆる外出しすればいいと思っていませんか?
 
これは正しい避妊とは言えません。
 
例え射精は外にしても、男性器からはカウパーという透明な液が射精前にも出ているんです。そのカウパーの中には、精子も含まれているんです。
 
それ以外にも、精液やカウパーがついている指で、膣の中を触ったりすることで妊娠をする可能性も…
 
避妊方法でコンドームを使う場合、男性器が勃起したら必ず挿入前にコンドームを付け射精した後はすぐに外して下さいね。
 

安全日だから大丈夫?

 
「安全日だから大丈夫!」と思っていませんか?
 
安全日は妊娠しない日ではないんです。
 
月経周期で妊娠しやすさは変わり、妊娠の可能性が高い排卵時期を予測するという方法もあります。
 
しかし、それは「妊娠しやすい時期を知る」為の方法です。
 
月経不順や、若かったり、出産後で月経周期が安定していない人は、妊娠しない日=安全日とは限りません。
 
例え毎月きちんと生理が周期どおりにきている人でも、いつ生理の周期が乱れるかは分からないので、安全日という言葉に惑わされずにきちんと避妊しましょう。
 

コンドームをしていれば大丈夫?

 
コンドームは100%避妊してくれると思っていませんか?
 
コンドームを正しく使用していればほぼ100%避妊できると言われています。
 
ですが、セックスの最中に破損してしまう場合もあります。
 
コンドームはとても薄いゴムでできています。
 
サイズが合っていない場合や爪で傷をつける、無理な装着によって傷つけてしまう場合があります。
 
また、お財布や鞄に入れて長期間持ち歩いていると、ゴムが劣化してしまい摩擦で破れてしまう場合もあります。
 
使用期限もきちんと確認してから使用しましょう。
 

避妊に失敗しちゃった時はどうすればいいの?


正しい避妊を知っていても失敗してしまう時もあります。
 
そんな時の方法として、アフターピル(緊急避妊薬)というものがあります。
 
アフターピルの正しい知識を持っておきましょうね。
 

アフターピルってなに?

 
アフターピルは、避妊効果の高い黄体ホルモンというホルモンを含んだお薬です。
 
卵子と精子が出会わなければ受精しないので、排卵していなければ妊娠することもありません。
 
でも、排卵していた場合いた場合どうでしょうか?
 
アフターピルは服用することによって受精や受精卵の着床を防ぐお薬です。
着床しなければ妊娠することはありません。

アフターピルはいつ飲めばいいの?

アフターピルは、セックスをした後24時間以内であれば99%、48時間で98%、72時間で97%の避妊率だといわれています。
 
受精卵の着床を防ぐお薬ですので、妊娠しない為にはできるだけ早く服用することが大切です。
 
「学校や仕事などの予定が終ってから・・・」などと思わず、出来るだけ早く受診しましょう。
 
また、アフターピルは市販されていません。
 
必ず婦人科で処方してもらって下さいね。72時間を過ぎてしまった場合でも、一度婦人科で相談をしてみましょう。
 

費用はどのくらいかかるの?

アフターピルと言ってもいくつか種類があります。
 
お薬にもよりますが、相場は10,000~20,000円と言われています。
 
アフターピルは保険適用外のお薬で、休日診療の場合はさらに高額になることもあります。
 
また、どの病院でも処方してくれるとは限りません。
 
処方してもらえるのかを確認してから、病院にいきましょうね。

妊娠は避けたいけど、副作用はない?

妊娠したくないからアフターピルを飲むのはいいけれど、お薬というと気になるのが副作用ですよね。
 
安全に副作用なく服用できるに越したことはありませんが、どうでしょうか?
 

アフターピルの副作用

アフターピルには大きな副作用は無いと言われています。
 
ですが、個人差があります。
 
代表的な副作用としては、

  • 服用後の月経のような出血
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 倦怠感
  • 眠気

などの、生理痛の時にあるような症状が出ることがあります。
 
すぐに治まることがほとんどのようですが、あまりにも続く場合は、処方してもらった病院で相談して下さいね。
 

アフターピルの成功(避妊成功)を確認するには?

 
アフターピル服用して3〜7日後くらいに、生理に比べると少量の出血があるとアフターピルが成功したいわれています。
 
ですが、いわゆる不正出血や妊娠初期の出血の場合もあります。
 

アフターピルを飲むと生理が予定日より1週間前後する

 
アフターピル服用後、次の生理はきちんとくるのでしょうか?
 
一般的には生理に影響はないと言われています。
 
ですが、個人差があり早い時は3日くらいで出血する場合もあります。
 
また、ホルモンのお薬ですので、服用時の子宮の状態により一か月に生理が2回くることもあるそうです。
 
出血があっても、本当に避妊できたのかとても不安ですよね?
 
セックスから1か月程度で、市販の妊娠検査薬を使い確認をしてみるとよいかもしれませんね。
 
また、アフターピル服用後に生理がきてもとても子宮は不安定です、もう一度生理がくるまでセックスは控えましょう。
 

アフターピルを飲んで生理が来なかったときの対処法

 
避妊できたのかどうか、きちんと生理がくるまではとても不安ですよね?
 
女性の体はとてもデリケートで、体調や心の影響をとても受けます。
 
旅行などの予定があり「来ないで」と思っていると当日に来てしまったり、「来ない、おかしいな?」と思っているとなかなか来ない時ありませんか?
 
避妊できたのか不安な為に、生理が来ないことも考えられます。
 
ですが、妊娠の可能性は数パーセントとはいえ、妊娠の可能性は否定できません。
 
生理が予定の日よりも遅れた場合は、婦人科や市販されている妊娠検査薬で検査をして確認してみてください。
 
婦人科では、妊娠していない場合でも生理不順や胃腸などの相談もできるので相談して自分の体と向き合うのもいいですね。
 
アフターピルの正しい知識は、知っておきたいものですね。
 
大好きな彼とのセックスは素敵な時間です。
 
でも、やはり望まない妊娠や、中絶などはしたくないですよね。
 
正しい避妊と、アフターピルの知識をもって、彼との楽しく素敵な時間を過ごして下さいね。

SNSでシェアする