男が離さない!仕事が忙しい彼の心をつかむLINEとは – 婚活あるある

男が離さない!仕事が忙しい彼の心をつかむLINEとは

2019.08.22

仕事が忙しい彼と付き合うと、我慢しなければならないこともたくさんあります。特に、連絡の頻度は少なくなりがちですよね。LINEを送ってもなかなか返ってこない…という経験のある女性は多いのではないでしょうか。

でも、仕事が忙しいからといって、彼女を想っていない、というわけではありません。間違っても「仕事と私どっちが大切なの!?」のセリフは厳禁

自分の気持ちを上手に伝えつつ、忙しい彼の心に寄り添うにはどうすればいいのでしょうか。

仕事が忙しい彼に対する接し方

pixta_54496297_S

LINEが返ってこないことを責めない

男性は仕事が忙しいと、LINEを返す余裕がなくなります。「トイレに行く暇があればLINEぐらい返せるはず!」と女性は思いますが、それほどLINEやメールの優先順位が高い男性は少数派。男性は仕事のことの方が頭から離れず、LINEを返すことは後回しにするのが普通だと思ってください。

なかなか返事がないと、「何してるの?」「連絡ぐらい返してよ」と言いたくなりますが、返ってこないLINEに対してさらに追撃してしまうのは逆効果。追いつめると、どんどん返事しにくくなってしまいます。

「この会議が終われば返そうと思っていたのに…」と、返信したい気持ちを、一気に萎えさせてしまうかもしれません。
返ってこないことを責めないようにして、温かく見守りましょう。

返事がなくても連絡はしてOK!

LINEを送ってもなかなか返事がないと、返事が来ないことのイライラを通り越して、「もう送らないほうがいいのかな…」とネガティブに思ってしまうこともありますよね。でも、彼氏と彼女の間柄です。遠慮をする必要はありません。

もちろん返事を催促するようなLINEはうんざりさせてしまう原因になりますが、早急な返事を求めない“連絡事項”のLINEであれば、送っても問題ありません。
例えば、
「今日うちに来る場合〇時までに連絡頂戴!なかったらまた今度ね~!」
「晩御飯のリクエストある?〇時までにレスなかったら適当に用意しとくね!」
等、簡潔かつ締め切りをこちらで設定してしまいましょう。

仕事が忙しい男性が喜ぶ!モテLINEとは?

pixta_55184101_S

彼を気遣う思いを忘れない

基本的に、男性は他愛のない会話をLINEでする必要性をあまり感じない生き物。
しかし、好きな人からもらうメッセージに全く喜びを感じないことはありません。
好印象なメッセージの伝え方をみてみましょう。

ほっこりメッセージで彼を癒す

「がんばれー!(自分の写真付き)」「今度のデートで○○いこうね(面白スタンプ)」」「この動画、笑えるよ(動画付き)」など、彼が仕事の合間にみて、ホッと一息できるようなLINEは、彼の心をぐっとつかみます。

そして、このようなLINEを送るときは「既読スルー上等!」と、レスを期待しないこと。そうすることで、あなた自身が「返信来ないな…」と、やきもきすることはなくなるはずです。

たまには、寂しいと伝えてみる

「彼が仕事で忙しいから、負担をかけたくない…」と、寂しくても遠慮して、我慢してしまうこともありますよね。「やっぱり会えないと寂しい…!でも、また会えるの楽しみに待ってるね。」と、彼が負担に感じない程度に、気持ちを伝えてみましょう。

彼も、彼女が寂しいと思ってくれている、という気持ちを確認でき、安心してくれます。仕事が終わったら、真っ先に会いに行きたい、と彼の思いも高まるはずです。

まとめ

「最近忙しくて、なかなかLINE返せなくてごめんね。気を遣ってくれてありがとう。今度は○○の行きたいところに行こう!」などと100点の返しが出来る男性はなかなかいないでしょう。しかし、あなたの気遣いは「仕事が忙しくてもちゃんと気にかけてくれた」、「怒らずに待っていてくれた」と、彼に伝わっているはずです。

不安や心配は尽きないかもしれませんが、広い心で彼を待ってあげることが、離したくない女性への近道ですよ。

SNSでシェアする

夜の兎

食と恋愛のことになると、つい周りが見えなくなりがち。 30歳を過ぎても、様々なことをどん欲に吸収しているフリーライター。 モットーは「振り回されても、流されない。」