あなたも当てはまる?恋愛に不器用な女性の特徴

「彼氏がほしいのになかなかできない」「好きな人にアプローチできない」など、奥手で恋愛に不器用な女性って多いですよね。

恋愛に不器用な女性の4つの特徴とは?

今回は、恋愛に不器用な女性の特徴をご紹介すると同時に、そういった特徴を持つ女性が、恋愛を成就させるためのヒントをご紹介していきます。

1 自分に自信がない

恋愛に踏み出せない最大の特徴は、自信のなさです。自信満々の女性は、好きな男性ができたら、積極的にアプローチしていきます。なぜなら、自分が拒否されるとは考えていないからです。また、好意を拒否されたとしても、「こういうことってあるんだ! 残念。彼って見る目がないな」とか「私にはもっと合う人がいるってことなんだろうな」と考えます。

好きな人ができてもアプローチできない、という場合、自分に自信をつける必要があります。自信をつける方法はたくさんあります。「自分の良さを認めてくれる人とたっぷり時間を過ごす」「仕事や趣味などで輝ける場所を見つける」なども有効です。

2 傷つくのを恐れている

Sad asian kid girl hugging her mother leg in vintage color tone

Sad asian kid girl hugging her mother leg in vintage color tone


傷つくのを恐れるあまり、恋愛に踏み込めない人もいます。そういう人は、恋愛においては、ノーペインノーゲイン(痛みがなければ何も得られない)であるということを認識しておく必要があるでしょう。どんな関係でも、深くなれば摩擦が生じますし、傷つけられたり傷つけたりする可能性は多いにあるのです。

リスクを恐れていたら、いつまで経っても、誰とも深い関係を築くことはできないでしょう。

3 受け身・待ちの姿勢

日本では恋愛やセックスにおいては、まだまだ男性が主導権をとることが多いですよね。女性から誘うのはちょっと恥ずかしいと考えている女性も多いようです。ですが、完全に受け身の姿勢では何も始まりません。

誘う側は「断られる」というリスクを負っているのです。そんなリスクを男性側にだけ負わせるというのはフェアじゃないですよね。これまで恋愛がうまくいかなかったのは、あなたの待ちの姿勢・リスクを相手に負ってもらおうという姿勢が問題だったのかもしれません。この人だ!という人が見つかったら、自分からアプローチしてみましょう。

4 自分の気持ちに気がつかない

恋愛に不器用な女性の中には、長らく自分の本音にふたをしてきてしまったために、「自分の気持ちに気がつかない」という人もいます。他人に気を使える、「いい人」ほどこの傾向があります。

恋愛はわがままな気持ちです。A子さんでもない、B子さんでもない、自分を選んでほしいという気持ちは、他者に配慮があっては貫くことができません。自分の利益を優先させるわがままさが、恋愛成就には必要なのです。周囲の様子ばかりうかがってしまい、自分の気持ちと向き合うことをおろそかにしている方は、まずは自分の本音としっかり向き合ってみる必要があります。

さいごに。傷つくことを恐れなければ、新しい関係が築ける可能性は無限に広がる

恋愛は、何歳から始めても遅すぎるということはありません。

恋愛下手な状態から抜け出したいと思うなら、傷つくことを恐れず、一歩を踏み出しましょう。

今来今

編集者を経て現在フリーライター。 複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

新着記事