成婚率が上がる?婚活を始める前に確認したいこと5つ【男性編】

「男性の婚活は、女性の婚活よりも難しい」と言われることもあります。たとえば、婚活アプリなどに登録しても、女性なら「いいね」が殺到しても、男性は自分から「いいね」を大量に送らなければマッチングしない、ということもよくあることです。
今回は、厳しい戦いになることも多い男性の婚活をスムーズに進めるために、事前に確認しておいた方がいいことをご紹介していきます。

確認ポイント1、理想の結婚生活は?

0416-2
婚活でいい人に出会えない期間が続くと、「ピンときていないけど、相手は乗り気だし、とりあえずデートしておくか」と、最終的には結婚につながらないデートで時間を浪費してしまう、ということがよくあります。婚活の目的は、幸せな結婚をすることです。そのためには、まずは、ゴールを明確にする必要があります。
理想の結婚生活はどういったものかをイメージして、紙に書き出すなどして整理しましょう。

確認ポイント2、理想の相手は?

理想の結婚生活の詳細がイメージできれば、その生活をおくるためにはどういった人と結婚する必要があるか、が見えてきます。結婚相手の条件が明確になれば、それ以外の女性と無駄な時間を使う必要がなくなるので、効率的に婚活を進めることができるのです。

確認ポイント3、どこなら自分は勝てるか

理想の結婚相手・結婚生活が明確になったら、次は、自分の立ち位置を確認しましょう。高収入・高身長・イケメン・話が面白い・誠実・まめ、こういった条件がフルで揃っている人ならば、どの市場にいっても一人勝ちすることができるでしょう。

ですが、実際にはこういった人はいません。「かたい企業に勤めていて、高収入だけど話し下手」な人もいれば、「イケメンで話は面白いけれど、非正規雇用で収入が不安定」という人もいます。

どれだけイケメンでも、収入が低かったり、非正規雇用だったりした場合、結婚相談所に登録しても、女性からのアプローチは期待できません。ですが、イケメンであれば、パーティーやアプリなどでは、「いいね」をたくさんもらえる可能性があります。
婚活にもマーケティングの視点を持ち込んで、自分が勝ちやすい場所を狙いましょう。

確認ポイント4、服装はOKか

ファッションに興味がない男性って多いですよね。人柄は素晴らしいのに、第一印象で「この人は、ない」と判断されてしまうのは、とてももったいないことです。
いきなりおしゃれになる必要はありませんが、婚活に適した、ある程度清潔感とセンスのある服一式を数パターン用意しておくと便利です。ファッションにお金をかけることは、婚活においては「大きなリターンが期待できる投資」だといえます。

確認ポイント5、デートのNG項目

0416-3
「カフェなどでは、奥の席に女性を座らせる。手前の席に座らせてはいけない」「初デートで、婚活歴などを聞いてはいけない」など、最低限のマナーを確認しておきましょう。女性が書いている婚活ブログなども参考になります。

婚活は、ひとりの人にモテればいい!

これから婚活を始める方は、「あまりモテるタイプではないから、婚活がうまくいくだろうか」と心配されているかもしれません。
ですが、結婚できるのはひとりだけですから、全ての女性にモテる必要はないのです。最終的にひとりの女性からモテることができれば、婚活は成功です。つまり、「ひとりの女性と誠実に向き合い、関係を作る」ことさえできれば、婚活は難しくないのです。
自分に合うたったひとりの女性と出会うために、自分の理想を明確化してから、婚活に臨みましょう。

今来今

編集者を経て現在フリーライター。 複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

新着記事