婚活のプロフィールシート。カップリング率を上げる書き方とは

婚活パーティーに参加したとき、プロフィールシートはしっかり書き込んでいますか? 
「なかなかカップリングしない」という場合、もしかして原因はプロフィールシートにあるのかもしれません。今回は、婚活のカップリング率を上げるプロフィールシートの書き方をご紹介します。

1 とにかく埋める

男女とも、プロフィールシートを書くさいにもっとも気をつけるべきは、空欄をできる限り埋める、ということです。
プロフィールシートがスカスカだと、「婚活を真剣にしている人ではないのかも」「書けないようなプロフィールなのかな」と思われてしまう可能性があります。

2 丁寧に書く

pixta_41695547_S
字が綺麗だとそれだけで印象はアップします。ですが、字に自信がない、という人も多いですよね。
そういった場合は、適当に書くのではなく、丁寧に書くことを心がけましょう。殴り書きをしてしまっては、印象が悪くなってしまう危険性があります。

3 NGや細かすぎる理想を書かない

理想のタイプを書く欄があったら、ポジティブな理想を書きましょう。借金やタバコを吸わない方、などNG項目を書くのは避けましょう。ネガティブな印象を与えてしまいます。また、ショートカットが好き、など細かすぎる理想を書くのはNGです。もしかして、髪型以外すべてが理想通りの人が好意をもってくれていても、「私はロングヘアだから違うかな」と避けられてしまう可能性があります。

4 仕事・趣味は具体的に

男性の場合は、仕事・収入は最低限きっちり記入しましょう。婚活中の女性は、相手の仕事や収入を重視する場合が多々あります。このあたりが空欄だと、足切りさせてしまう危険性があるので、注意です。また、男女ともにできるかぎり趣味の欄は具体的に記入すべきでしょう。趣味が合うことが分かったらフリータイムでも共通の話題で盛り上がることができますし、自分とは違う趣味を持っている場合でも質問しやすくなり会話を続けやすくなります。

5 率直に

男性の場合、身長が168センチだったら170センチと盛ったり、年収をちょっと盛ったりしてしまう、という場合もあるでしょう。2センチ程度の身長であれば何の問題もありませんが、見栄えの良いプロフィールにしようとして嘘だらけになってしまっては本末転倒です。本来の自分とはかけ離れたプロフィールにしてしまうことで、自分と本当に合う人とマッチングしにくくなってしまいます。

さいごに

今回は、婚活パーティーでカップリング率を上げるためのプロフィールシートの書き方についてご紹介してきました。プロフィールシートは、丁寧に誠実に、しっかりと書き込むことを心がけましょう。

今来今

編集者を経て現在フリーライター。 複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

新着記事