デートがしたいけど金欠だ!財布がピンチでも楽しめるデートスポットとは?

お金がないからデートできない、なんて思っていませんか? 
金欠を理由にデートの誘いを断ってしまうのは、もったいないことです。お金をかけずに楽しむ方法は無数に存在します。
お金をかけずに楽しめる方法をマスターすれば、お金に左右されることなく人生を楽しむことができます。
今回は、金欠でも楽しめるデートスポットと、お金に関係なく日々を楽しむコツについてご紹介していきます。

お金が無くても楽しめるデートスポット①:公園で森林浴・ピクニック

財布がピンチでも楽しめるデートスポットとして、まずおすすめできるのが公園などの自然が多い場所です。
とくに普段都会で働いている人ほど、自然に囲まれることで癒し効果が得られます。
森林浴をしているだけで、リラックス&リフレッシュすることができます。
せっかくのデートですから、ビニールシートとお弁当を持参して臨みましょう。
ビニールシートを持っていくだけで、自然の上に寝転がることができます。
またお弁当を持参すれば、彼女(彼)はあなたの心遣いに感動してくれるでしょう。

お金が無くても楽しめるデートスポット②:美術館でアート鑑賞

大きな美術館なら、千円程度の入場料を払えば一日中楽しむことができます。
常設展などは、無料で開放しているところも多いので、ネットで調べてみましょう。
普段働いている中で、アートに触れる機会があまりないという人も多いでしょう。
アート作品に触れることで、「何かを作ってみたい。生み出してみたい」という欲求が高まります。
美術に触れることは、「何かを作り出す」きっかけになるかもしれません。

お金が無くても楽しめるデートスポット③:家でまったり料理・創作活動


お金がかからないデートといえば、やはりお家デートでしょう。
家では、DVDを鑑賞したり、料理を作ったり、お互いをマッサージしたり、お金のかからないことがたくさんできます。
特におすすめなのは、ふたりで何かを作ることです。料理を作ったり、ふたりだけの遊びを考案したりすることで、
「与えられたエンタメを消費する」だけではなく「楽しみを自分たちで作り出す」楽しさを知ることができます。

さいごに

今回は、金欠でも楽しめるデートスポットについて解説してきました。
お金をかけずに楽しむためには、「お金を払って楽しませてもらう」のではなく、
「自分たちで楽しみを作り出す」という姿勢が大切です。
作りだす楽しみは、与えてもらう楽しみよりもワクワクすることが多いものです。
ぜひ、試してみてください。

今来今

編集者を経て現在フリーライター。 複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。