【オシャレ男になる着こなし術】オフタイムにさりげなく着たい、メンズ・デニムシャツ – 婚活あるある

【オシャレ男になる着こなし術】オフタイムにさりげなく着たい、メンズ・デニムシャツ

2017.03.08

(Photo by Hideyuki Tatebayashi All Rights Reserved. )

春になると、新しい出会いやイベントがあります。 オフタイムもさりげなく、オシャレに決めたいものです。あなたも1枚は持っているであろう、ダンガリーシャツ(デニムシャツ)。カジュアルシーンで、他人とちょっと差をつけた大人の着こなしをしたいですね。

ファッションに自信のないあなたでも、大丈夫。 ニューヨークでファッション取材を積み重ねた筆者が、 ニューヨーカーの着こなしをお手本に、 あなたをオシャレ男に仕上げます!

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

そもそも、ダンガリーシャツとは?

タンガリーシャツとはそもそも何なのか?デニムシャツとの違いは? 
ご説明しましょう。タンガリーシャツは、かつてアメリカ海軍の作業着として着用されていた、ダンガリーという生地や丈夫なデニム地でつくったワークシャツのことです。耐久性があり、気を遣わずにジャブジャブ洗えることが最大の長所です。

ニューヨーカーが着こなすダンガリーシャツ

さて、タンガリーシャツのトレンド感ある着こなしには、どういったスタイルがあるのか?ニューヨーカーたちの装いをお手本にチェックしてみましょう。


●アウトして着こなす

【オシャレ男になる着こなし術】オフタイムにさりげなく着たい、メンズ・デニムシャツ
(Photo by Hideyuki Tatebayashi All Rights Reserved. )

この春は、ニューヨークでもダンガリーシャツが目立ちます。2017年のトレンド・アイテムかもしれませんね。Tシャツの上にアウトして着るのが、着やすいスタイルだと思います。下に着るTシャツを紺や黒などの濃い色にすると引き締まって見えます。ボトムはカーキパンツなどで、軽さを出しましょう。


【オシャレ男になる着こなし術】オフタイムにさりげなく着たい、メンズ・デニムシャツ
(Photo by Hideyuki Tatebayashi All Rights Reserved. )

Tシャツを明るい色にすると、顔が明るく柔らかく見えます。白を着る時は、パキッと真っ白のものを。ただし淡い色にすると、お腹が出ているのが目立ちますので、シェイプアップが必要。デートで彼女をがっかりさせないためにも、日頃から鍛えておきましょう(笑)。ボトムは黒で引き締めて。


●インに着こなす

【オシャレ男になる着こなし術】オフタイムにさりげなく着たい、メンズ・デニムシャツ
(Photo by Hideyuki Tatebayashi All Rights Reserved. )

薄手のセーターや、トレーナーに覗かせて。裾もしまわずアウトすると、今風に見えます。


●スーツのインナーとして着こなす

【オシャレ男になる着こなし術】オフタイムにさりげなく着たい、メンズ・デニムシャツ
(Photo by Hideyuki Tatebayashi All Rights Reserved. )

上級の着こなしで、ダンガリーシャツをスーツにインするスタイル。全体をブルーでまとめ、ジャケットは2種類の生地を使ったお洒落なもの。靴デザイナーのお洒落な着こなしです。スーツの下に着る場合、裾はインして着てください。

ダンガリーシャツのポイント

【オシャレ男になる着こなし術】オフタイムにさりげなく着たい、メンズ・デニムシャツ
(Photo by shutterstock)

<年代を問わず着られる>
ダンガリーシャツは、10代から60代でも上限なしに着られるアイテム。しかも、ほとんどの人が似合います。着る年代によって、雰囲気が変わるのも面白い。年と共に男の貫禄や色気を積み重ね、あなたのシャツになってきますよ。

<季節を問わず着られる>
オールシーズン着られるのも、ダンガリーシャツの強み。春、秋、冬は前ボタンを留めて、夏はクーラーが効いた場所や車中などTシャツの上からはおりたい必需品。旅行にも1枚あると便利です。

<気負いなく着られる>
さっと袖を通して、気負いなく着られるのが人気の秘訣。前ボタンを留めてインに、Tシャツの上にアウトして。暑い時は、腰に巻いても。嵩張らない厚さなので、くるっと丸めてバッグに入れられます。洗濯機でガンガン洗えるので、白いビジネスシャツと異なり、シワや汚れをそれほど気にしなくて良いのも利点。

おすすめダンガリーシャツ

<長袖を>
長袖をオススメします。暑い時は袖をまくれば良いのです。女性は、男性の腕まくりした姿に色気を感じるもの。腕の半ばでまくる、手首のあたりでまくるなど長さを変えると雰囲気も変わります。

<色の風合い>
濃い色はダンディで骨太な印象、淡い(薄い)色は優しくリラックスした印象に見えます。その時の自分の気分で合わせてみましょう。

<安物を買わないこと>
安いダンガリーシャツだと、ペラペラして身体にフィットしない、洗ったらシワシワ、型崩れ、襟がソリ返ってしまう場合があります。30代以上のあなたは、オフタイムのファッションにも投資することが重要です。

ボトムは何を合わせる?

ジーンズはもちろん、カーキやベージュのチノパン、黒や紺のパンツが合わせやすいでしょう。シャツの裾は、ジャケットの下に着る場合の他は、ズボンのウエストに入れずに外に出して着るほうが良いでしょう。

ダンガリーシャツは、だらしないイメージになるとNG。ダンガリーがカジュアルでも、靴は質の良いブーツや、清潔なスニーカーを履く、ベルトなど小物類は良いベルト(会社用はNG)を締めるなどすると、ぐっと大人のカジュアルにレベルアップします。

大人のダンガリーシャツを着こなして、女性の胸をときめかしてくださいね。

Photo by Hideyuki Tatebayashishutterstock

SNSでシェアする

青山 沙羅

NYC在住フリーランスのライター。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。 あなたに贈りたい言葉は、「愛なくして、人生は輝かない 」。生まれて来た時も死ぬ時もひとり。生きている間は愛し愛されたいもの 。