【オシャレ男になる着こなし術】大人の風格、一生モノの冬コートで勝負する – 婚活あるある

【オシャレ男になる着こなし術】大人の風格、一生モノの冬コートで勝負する

2017.01.11

(Photo by shutterstock)

冬のファッションで欠かせないコート。寒風に襟を立てて羽織るコートは、大人の男性の香りがして女性を魅了するアイテム。颯爽と大人の風格で着こなしたいもの。

ファッションに自信のないあなたでも、大丈夫。ニューヨークでファッション取材を積み重ねた筆者が、ニューヨーカーの着こなしをお手本に、あなたをオシャレ男に仕上げます!

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

ニューヨーカーが着こなす冬コート

【オシャレ男になる着こなし術】大人の風格、冬コートで勝負する
(Photo by Hideyuki Tatebayashi All Rights Reserved. )

デートやイベントでバッチリ決めたい時は、こんなツイードのコートはいかが。インに仕立ての良い白シャツと革ジャンを覗かせてサラリと着こなす冬コート。ボトムがジーンズでも、ドレスアップして見えます。

白シャツの着こなしについては、【モテる男の着こなし術】シンプルな白シャツ/ビジネスシーン編をご覧くださいね。


【オシャレ男になる着こなし術】大人の風格、冬コートで勝負する
(Photo by Hideyuki Tatebayashi All Rights Reserved. )

ビジネスシーンにも着られるベージュのコート。素材は、女性が思わず寄り添いたくなるような上質ウール。
ベージュなどの淡い色は、顔に美しく映え、軽やかに見えてお勧めです。その代わり汚れが目立ちますので、外出先から帰ったらサッとブラシで埃を落とす、簡単なシミであれば自分で落とすなどしてお手入れをしましょう。
オシャレ男はマメであることも必須条件です。


【オシャレ男になる着こなし術】大人の風格、冬コートで勝負する
(Photo by Hideyuki Tatebayashi All Rights Reserved. )

グレイは、ベージュと同様に顔に綺麗に写る色。落ち着いた、穏やかな印象を与えます。襟やシルエットのデザイン、着丈(長さ)は、あまり流行に左右されない王道を選びましょう。


【オシャレ男になる着こなし術】大人の風格、冬コートで勝負する
(Photo by Hideyuki Tatebayashi All Rights Reserved. )

コートと下に着るスーツの組み合わせで、こんなに印象が変わります。

男前になれるコート選びのポイント

【オシャレ男になる着こなし術】大人の風格、冬コートで勝負する
(Photo by shutterstock)

<安い生地のものを選ばない>
化繊や質の悪いウール素材だと、コートの品格が出ません。長く着るものですから、品質の良いものを。生地の品格が、あなたの着こなしを助けてくれます。

<面倒臭がらず試着をすること>
良いと思うコートがあったら、臆さず何枚でも試着してみましょう。ズボンやシャツなどと違って、試着室に入らずとも羽織れば良いだけで簡単ですよね。前ボタンを全部閉めた上、腕を動かす、しゃがんでみる、歩いてみるなどして、機能的に動けるかどうかも判断しましょう。

<着丈は身長に合わせて>
コートの着丈(長さ)は、短すぎても長すぎても変。着丈によって雰囲気ががらりと変わります。小柄な男性は、長すぎる着丈(膝下、くるぶしまで)を選ばないこと。借りものを着ているように見えてしまいます。大柄な男性は、短すぎる着丈を選ぶとツンツルテンに見えますので注意。何枚か試着して、自分に似合った着丈を選びましょう。

<いつも着ているスーツで買い物へ行く>
オフィスへスーツで通勤しているあなたは、コートを選ぶ時はいつものスーツを着て出かけましょう。スーツの「ジャケットの肩を覆える」「ジャケットの袖丈を覆える」「ジャケットより長い着丈」「スーツの上から着てみたシルエット」を確認できるからです。

<鏡でじっくり眺め倒す>
「あ、これが気に入った。これでいいや。」とろくろく見もしないで、お会計しているあなた。挙句の果てに、「あれ、袖が長かった」「この襟はあまり似合わない」「自然光で見ると、この色は買った時とイメージが違う」など後悔していませんか?オシャレ男になるには鏡を見ることが必須条件です。まず自分の長所、短所を理解し、その上で、自分は何が好きか、何が似合うのかを鏡の姿から見出しましょう。色、着丈、シルエットは、“自分の好きなもの”と“自分の似合うもの”が一致するとは限りません。もちろん似合うものを選ぶべきです。お店の店員さんなどのプロや周囲の客観的意見も参考にしてみましょう。

<チェックするポイント>
その1:着 丈
上記ニューヨーカーの冬コートの着こなしを見ていただくと分かりますが、「スーツの上着が隠れる丈」「膝から10-15センチほど上」ですね。あとは材質、好み、身長に合わせて選びましょう。

その2:袖 丈
スーツのジャケットの袖が隠れる長さ。

その3:肩 幅 
肩幅と腕の付け根が合っていること。合っていないと肩のラインが浮いたり、腕が短く見えるなど不都合があります。肩のラインは男性らしさを感じさせる重要ポイントです。なで肩、怒肩など自分の身体の特徴も踏まえ、選びましょう。

その4:ライン 
ダブダブ過ぎず、ピチピチし過ぎないものを。ある程度フィットしている方が、身体の線が見えて、男性の色気が出ます。

もしかしてやっていない?NGな冬コートの着こなし

<TPOに合わせて着こなそう>
あなたの職場が、スーツ着用必須、営業でクライアントに会う機会が多いのであれば、ビジネススタイルが求められますね。ダウンジャケットは暖かくて軽いですが、ビジネスには不向き。「ダウンジャケット」「ダッフルコート」は、プライベートで着用しましょう。休日のデートで着用するのもOK。TPOで着用するコートを切り替えることは、大人の男性の嗜みです。

<ビジネスシーンにはNGなコートを着ていませんか?>
・フード付き… 暖かく可愛いデザインですが、ビジネスには不向きです。
・ダウン素材… カジュアル用です。キルティングも同様に考えましょう。
・デニム素材… こちらも完全にカジュアル向きなアイテムです。
・革素材… お洒落ですが、ビジネスでは避けた方が良いでしょう。
・襟飾り付き… ファーやモヘアの付いたものもカジュアル寄りです。
・光る素材… 光沢のある生地や、ラインストーンがついたもの。あなたが芸能人であれば話は別です。

<テカリ、汚れ、シワには要注意!上品コートにお手入れは必須>
いくら素敵なコートでも、汚れが目立っては台無しです。クリーニングに出して、清潔感を保ちましょう。また、シワのついたコートもいただけません。
シワがよってしまったウールコートはスチームアイロンをかけても良いですが、入浴後のバスルームに吊るしておくのが効果的。お風呂に入った後の蒸気が、シワを取ってくれます。アイロンは面倒ですが、これなら簡単。

<もしかして猫背?>
寒いからといって、背筋を丸めて歩いていませんか?コートがいくら素敵でも、猫背では素敵に見えません。姿勢も大切です。背筋を伸ばして、颯爽と歩きましょう。断然カッコ良く見えます。

冬コートを使った恋愛テク

【オシャレ男になる着こなし術】大人の風格、冬コートで勝負する
(Photo by shutterstock)

一般的に女性は男性より体感温度が低いもの。彼女が寒そうにしていたら、または手袋を忘れていたら、「僕のコートに手を入れてごらん、暖かいよ」と誘ってみてください。寄り添ってポカポカのポケットに手を差し入れると、気持ちが良いもの。彼女が安心してニッコリしたら、そっと手を握ってください。冬限定の恋愛テクニックです(笑)。

まだまだ寒い季節。でも、素敵な冬コートがあれば、ビジネスシーンもバッチリ、意中の彼女のハートもガッチリ捕まえられそうです。コートに合わせるマフラーについては、【オシャレ男になる着こなし術】 センスを格段にあげる、マフラー選びのコツを参考にしてみてくださいね。


#オシャレ男になる着こなし術

SNSでシェアする

青山 沙羅

NYC在住フリーランスのライター。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。 あなたに贈りたい言葉は、「愛なくして、人生は輝かない 」。生まれて来た時も死ぬ時もひとり。生きている間は愛し愛されたいもの 。