【運命の相手に出会う】相手の本質を見抜くための5つのシチュエーション – 婚活あるある

【運命の相手に出会う】相手の本質を見抜くための5つのシチュエーション

2016.06.06

人間の本質は、余裕のないとき、気が大きくなったときに表れます。大好きなあの人、気になるあの人、「こんなはずじゃなかった!」となる前に、しっかり見ておきたい5つのシチュエーションをご紹介します。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

お酒を飲んだときー「隠れた一面」

【運命の相手に出会う】相手の本質を見抜くための5つのシチュエーション

お酒を飲んでも全く変わらない、という人の場合はちょっと判断が難しいのですが、多くの場合理性がゆるむお酒の席では、相手の隠れた一面を見ることができます。
ふだんはしっかり者なのに、お酒を飲むと可愛くなったり弱音を吐いたりする人。いつもは物静かな人が説教くさくなったり、笑上戸や泣き上戸になったり。やたらハイテンションになる人もいますよね。
いずれにしても、お酒を飲んで出てくる一面は、相手の心の奥にある、いつもは理性でふたをしている一面。暴力をふるったり、嫌な感じで絡んでくる人は要注意です。

運転しているときー「気遣いやモラル」

【運命の相手に出会う】相手の本質を見抜くための5つのシチュエーション

運転マナーを通して、相手の周りへの気遣いやモラルを見ることができます。やたらスピードを出して格好つける人、ウインカーをきちんと出さない人、車線変更を頻繁にする人、急ブレーキが多い人、助手席の人が寝落ちするとキレる人。
運転中だからと安易にスルーすることなかれ。そうした傾向は、一緒に生活をしても必ず違う形となって表れてきます。
また、運転中は、ふだんは出会わないトラブルに、比較的簡単に遭遇します。渋滞、事故になるかとヒヤッとする場面、道に迷ってしまったときなど、相手がどんな態度をとるかよーく見ておきましょう。

お店で店員さんと話すときー「自己愛や支配欲」

【運命の相手に出会う】相手の本質を見抜くための5つのシチュエーション

店員さんに対する態度。そこには相手の自己愛や支配欲が表れます。身内には優しいけれど店員さんには横暴な人は、あなたを「必要ない」と思った瞬間から態度が一変する可能性があります。
店員さんの態度が気に入らないと厳しい対応をする人は、あなたの生活態度が気に入らなかったときにも同じように手厳しく指摘してくるでしょう。

仕事で忙しいときー「処理能力と優しさのバランス」

【運命の相手に出会う】相手の本質を見抜くための5つのシチュエーション

忙しくてもマメに連絡をくれる人、「落ち着いたら●●へ行こうね」と先の楽しい約束を用意してくれる人、「私と仕事とどっちが大事なの」と言われてしまう人。仕事で忙しいときに相手に表れる本質は、処理能力と相手の気持ちを思いやる優しさのバランスです。どちらか一方でも神対応は難しい。ただ、神対応ができる人は同時に、浮気の心配も高くなりがちです(笑)。

ケンカをしたときー「プライドと優しさのバランス」

【運命の相手に出会う】相手の本質を見抜くための5つのシチュエーション

本音を言える仲になってくれば、ケンカはあって当然。大事なのは、ケンカしたときにどうやって仲直りをするかです。そこに表れるのは、プライドと優しさのバランス。
激しい言い合いをして発散して次の日はなんとなく仲直りするパターン、冷静にお互いの言い分を話し合って歩み寄るパターン、しばらく冷戦が続きどちらかが我慢してゆずるパターン、などなど。
見極めたいのは、あなたが「こうしたい」というパターンに持っていけるかどうか、相手が「ごめん」を言えるタイプかどうかです。

それぞれのシチュエーションで気に入らないことがひとつでもあれば「ダメ」とレッテルを貼るのではなく、相手にそんな本質があると「知る」ことが何より大事です。完璧な人間はいません。相手の本質をわかった上でどう付き合っていくか、そこが長いお付き合いや結婚へつながっていくと思うのです。

SNSでシェアする

kanoa

自由とときめきを愛するアラフォー編集ライター。夫も子どももいる身ながら、今日も道行く人にこっそりときめきます。心置きなく恋愛できるみなさまには、もっともっと恋愛を楽しんでもらいたい!そんな想いで書いています。