婚活男女は必見!お見合いアプリで「いいね」をもらうコツとは?

アプリで婚活をする人も増えている昨今。アプリで「いいね」をもらうために工夫している人も多いのではないでしょうか。
今回は、お見合いアプリで「いいね」をたくさんもらうコツをご紹介します。

お見合いアプリって、どんなサービス?

お見合いアプリとは、婚活を目的にしたマッチングアプリのことです。
ほとんどのアプリで、本人確認(保険証・免許証などの提出)を義務付けていますが、書かれているプロフィールの真偽は定かではありません。
誰でも簡単に登録できるので、真剣に婚活目的で利用している人がいる反面、遊びやビジネス目的で登録している人もいます。
気に入った相手に一方的にメッセージを送ることは出来ず、自分が「いいね」をして相手も「いいね」を返してくれた場合にマッチングが成立します。
「いいね」をしなければ、あるいは、もらわなければ、メッセージのやり取りはスタートしないのです。

お見合いアプリで「いいね」をもらうコツ【男性編】

男性と女性では「いいね」をもらうコツが違います。
まずは、男性がお見合いアプリで「いいね」をもらうコツについてみていきましょう。

男性が「いいね」をもらうコツ①真面目さをアピール

お見合いアプリには、結婚していることを隠している既婚者や、遊び相手を探しているチャラい男性も登録しています。女性側はそういった男性を避けたいと考えていますので、プロフィールには、「真剣に結婚につながる出会いを探している」など、真面目さをアピールできる文言を記載しましょう。

男性が「いいね」をもらうコツ②写真を人に撮ってもらっている

男性の場合は、あまり写真を撮る機会がない人も多いでしょう。だからといって加工した自撮り写真を載せても、印象はあまりよくありません。
他人に撮ってもらった全身が分かるような写真や、友達とワイワイ飲んで楽しそうな写真などを掲載しましょう。
この時に注意したいのが、友人の顔はスタンプやモザイクなどで隠すこと。
不特定多数の人が見る場所ですから、必要最低限のプライバシーは守りましょう。
「あ、この人はちゃんと自分だけを公開している」と、真面目な女性からの印象もアップするでしょう。

男性が「いいね」をもらうコツ③年収・職業をしっかり書く

年収や職業が空欄になっていると、お見合い相手として認識してもらえない可能性があります。なるべく空欄は作らないようにプロフィールを埋めましょう。
結婚が目的であれば、財政状況や仕事内容はしっかり書くことで、ミスマッチを防ぐことに繋がります。
高収入の男性は「年収を書くと、お金目当ての女性が寄ってきそうで、嫌だ」と思うかもしれませんが、稼げるということはあなたの魅力でもありますし、
お金の有無は結婚には欠かせない条件の1つですから、堂々と書いたほうがいいでしょう。
気になるようであれば、自分の堅実さをプロフィールでアピールしたり、実際より100万円程度少なく書いてみてはいかがでしょうか。

お見合いアプリで「いいね」をもらうコツ【女性編】

次に、女性がお見合いアプリで「いいね」をもらうコツです。

女性が「いいね」をもらうコツ①写真を数枚載せる

あなたの色んな表情を掲載しましょう。ただし、スノウなどで加工した写真はやめましょう。
自然な照明で、メイクも濃すぎないものが良い印象を与えます。
掲載する写真は、アップ、全身、友人との写真など、あなたの人となりが分かるように工夫して選びましょう。

女性が「いいね」をもらうコツ②NGを書き過ぎない

「タバコを吸う人はNG」くらいなら、問題ありませんが、「年上はNG」「高卒はNG」など、NG項目を細かく書くのは印象がよくありません。
「こういう人はダメ」と書くより「こういう人を求めています」と書いた方がポジティブな印象を与えられます。

女性がお見合いアプリで「いいね」をもらうコツ3 足跡を残す

「いいね」があまりもらえない場合は、自分から検索して「いいね」をしましょう。
「いいね」をしない場合でも、プロフィールを閲覧し、足跡を残しておくことで、相手から「いいね」がくる確率は高まります。積極的に検索し、プロフィールをみましょう。

さいごに。お見合いアプリで大切なのは写真と自己紹介

今回は、お見合いアプリで「いいね」をもらうコツをご紹介しました。
「いいね」をたくさんもらいたいなら、男女ともに写真はもっとも重要なファクターになります。
何枚も写真を撮って、魅力的に写っているものを選びましょう。
また、自己紹介は自分のキャラクターが出るように、しっかりと書き込みましょう。

今来今

編集者を経て現在フリーライター。 複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

新着記事