【実話あり】旅行中は出会いが多い!旅先で恋をする3つの方法 – 婚活あるある

【実話あり】旅行中は出会いが多い!旅先で恋をする3つの方法

2016.12.01

年末年始に旅行の予定がある人も多いのでは? 「旅先では何を食べよう?」「何をしよう?」と思いを巡らすだけでもワクワクしそうです。そんな非日常が味わえる旅の最中は、開放的な気分になるせいか、出会う確率も高い模様。

とはいえ、温泉に浸かって夕食を食べて寝るだけでは、やっぱり出会えません。旅先でも行動範囲を広げることが大切ですよ! 楽しい旅行を恋につなげる方法を、実話談付きでご紹介します。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

出会いやすいのはひとり旅!

何と言っても、出会いやすいのはひとり旅! 長距離バスや機内で隣り合わせになった人と話が弾んだり、居酒屋のカウンター席で、店主やほかのお客さんと親しくなったり。すぐに恋に発展する可能性は低いですが、新たな交友関係が広がれば、出会いの輪が広がります。


【実話談】
機内で隣になった日本人男性と話が弾み、後日ランチをすることになりました。その時にプレゼントをいただいて感激! 筆者が独身だったら、脈アリだったかも!?

ツアーやアクティビティに参加

ウォーキングや天体観測、海外旅行であれば市内観光にマリンアクティビティにナイトツアーなど、滞在先のホテルや各自治体が行っているツアーやアクティビティに参加してみましょう。楽しい時間を共有すれば、会話も弾みそうです。


【実話談】
海外旅行のオプショナルでクルージングを申し込んだときのこと。ゲストのために豪華なランチを用意してくれたフィリピン人副料理長と親しくなり、好待遇を受けました。「シェフの料理、とてもおいしかったです!」と声を掛けていなければ、きっと何も起こらなかったはず。

滞在先のスタッフに注目

同じホテルに何日間か滞在する場合は、ホテルのスタッフと接触を図るのもひとつの方法です。このときのポイントは、ホテル選び。大きすぎるとスタッフと接触しにくく、こじんまりとした旅館や民宿などはスタッフの数が少ないので、中ぐらいのホテルが良いでしょう。


【実話談】
ひとり旅で関西のホテルに1週間ほど滞在した際に、毎日顔を合わせるフロント係の男性と親しくなりました。最終日に連絡先を渡したところ、後日「東京へ会いに行く」と連絡がありました。関西の男性って、積極的! 彼とは都内で何度かデートした思い出があります。


【実話あり】旅行中は出会いが多い!「旅先で恋をする3つの方法」

いかがでしたか? 直接は恋愛に結びつかなくても、アクションを起こすことで、出会いの輪は確実に広がります。そのことが実例からもお分かりいただけたのではないでしょうか。旅行中も積極的に行動すれば、きっとよい出会いに恵まれるはずです!

[参照] atpress.ne.jp
Photo by shtterstock 

SNSでシェアする

イヴォンヌ麗

子どもの頃からインターナショナルな環境で育ったこともあり、これまでにご縁のあった殿方の出身国は、マレーシア、フランス、イタリア、イスラエル、アラブ首長国連邦、中国、フィリピン、ドイツ、アメリカ、北インドなどバラエティー豊富。ユニークな視点でみなさんの国際恋愛のお力添えができればと思っています。