子供の頃から正しい歯磨きを動画で覚えよう – 婚活あるある

子供の頃から正しい歯磨きを動画で覚えよう

子どもが歯磨きを嫌がってしまう。虫歯になって欲しくないけど歯磨きの時にぐずられて辛いと感じたことがある方も多いのではないでしょうか?

歯磨きはとても重要なことですが、子どもにとっては嫌な行為だと思われてしまうことが多いですよね。歯磨きの必要性を伝えたとしてもまだ理解できる年齢ではありませんし。

一体どうすれば良いのかと、悩みますよね。この記事では幼児歯磨きのコツについて紹介します。

幼児が歯磨きを嫌がる理由

①口の中が痛い・違和感がある

口の中が痛かったり、違和感を感じていたりすることが原因で、歯磨きを嫌がってしまう場合があります。

口の中に異物が入っているので、歯磨きを始めたばかりの頃に違和感を感じるのは仕方ないことですね。

痛がっている場合は、仕上げ磨きの力が強い可能性があります!

ペングリップ(鉛筆持ち)をすると歯茎に無理な力がかかりにくいので、持ち方を変えてみてもよいでしょう。

②つまらない

歯磨きをつまらないと感じで嫌がっているお子さんもいます。

歯磨きは歯を守るための大事な習慣です。しかし、お子さんにとっては、必要性も分からずに無理やりやらされているので、楽しくないと感じてしまいます。

歯磨き=楽しい」というイメージをつけていきたいですね。

③機嫌が悪い

機嫌が悪いタイミングで歯磨きをしようとすると嫌がることが多いです。

歯磨きは、寝る直前などの眠たい時間にすることが多いですよね。

寝たいのに無理やり歯を磨かれるのを嫌だ、と感じるお子さんも多いです。

寝る前の不機嫌になりやすい時間ではなく、ご飯を食べてすぐなどの、機嫌の良さそうな時間に歯を磨く習慣をつけたいですね。

前向きに歯磨きをしてもらうコツ

①子ども用の歯ブラシを使う

子ども用の歯ブラシを使いましょう。

大人用よりも小さめに作られているので、違和感を少なくすることができます。

また、毛先の丸いものを選ぶと、歯茎に当たった際も刺激が少なくて済みます。

最初期の素材のおすすめはシリコン。質感が歯茎に似ているので、違和感を減らせます。

②美味しいと感じる歯磨き粉を使う

お子さんが美味しいと感じる歯磨き粉を使うと、歯磨きが楽しくなることも。

フルーツ味などの甘めなものだと好むお子さんが多いです。

ミント系などの刺激が強いものは苦手なお子さんが多いので、専用のものを用意してあげるとよいでしょう。

また、 泡立ちが少ないものを選ぶと良いですね。
口の中で泡が溢れて、気持ち悪いと感じてしまうお子さんもいます。

子ども用の歯磨き粉は甘めの味になっていることが多いので、使ってみることをおすすめします。

③キャラクターの入った歯ブラシを使う

お子さんが好きなキャラクターの入った歯ブラシやコップを使うのも、歯磨き好きにするためのコツです。

アンパンマンと一緒にバイキンをやっつけようみたいな感じで歯磨きを促すのも作戦ですね(笑)。

歯磨きの時間が楽しくなり、自分から歯磨きをしたいと思うようになってくれるかもしれません。

歯ブラシを買う際にお子さんに選んでもらうと良いですね。

④ご褒美をあげる

歯磨きをしたらご褒美をあげると、徐々に前向きに取り組んでくれるようになるお子さんもいます。

ご褒美といってもお菓子をあげては歯を磨いた意味がなくなってしまいます。食べ物をあげるのであれば100%キシリトール製品のものをあげるようにしましょう。

1回の歯磨き毎にキャラクターのシールを貼っていくなどの方法であれば、次の歯磨きが待ち遠しくなってくれるかもしれません。

お子さんが好きなものを一緒に選んでみてもよいでしょう。

歯磨きを好きになってもらうポイント

①歯が生え始めたらすぐに歯磨きに慣れさせる

歯が生え始めたらすぐに歯磨きに慣れさせると良いでしょう。

開始時期は乳歯が生え始める1〜2歳から。

最初はガーゼを指に巻いて歯を磨くと良いですね。

口の中にものが入ることに慣れさせていきましょう。

慣れてきたら、機嫌が良い時を狙って、少しずつ歯ブラシを使う回数を増やしていきましょう。

②歯磨きを楽しい時間にする

歯磨きを楽しい時間にすると良いでしょう。

遊び感覚でできると良いですね。

歯医者さんごっこで一緒に遊んだり、「歯磨きの歌」や教育番組の動画を流したりして、楽しい雰囲気を作るといいですね。
また、両親や兄弟と一緒の時間に磨くようにするのもおすすめ。

みんなで食後すぐに磨くようにすれば、お子さんも一緒に歯を磨きたくなるかもしれませんね。

③怒るのではなく褒める

怒るのではなく褒めてあげると良いですね。

お子さんがなかなか言うことを聞いてくれないので、歯磨きの時は怒ってしまいがち。

お子さんの機嫌を良くするためにも、怒るより褒めるように関わってあげたいですね。

まとめ

お子さんに歯磨きをしてもらうのって色々考えたりしないといけないことやその日の機嫌もあるので大変ですよね。今回紹介するプレイブラッシュは、アプリ連動型の子供用知育歯ブラシです!

「正しいハミガキを早く覚えさせたい」、「こどものハミガキがちゃんとできているのか不安」、 「毎日ハミガキさせるのが大変」、「磨き上げの時間をなくしたい」、などでお困りの場合はとてもやくにたつと感じました。

プレイブラッシュはスマホやタブレットにつなげて、アプリを見ながらハミガキできるIoT歯ブラシです。 内蔵センサーがハミガキの動きを感知し、ちゃんと磨けていない場合はアプリが知らせてくれます。

コーチングプログラムを使えば、歯ブラシを歯にあてる強さ、 みがくスピードと場所などの動作を実際に画面でチェックしながら、 お子様は正しいハミガキのテクニックを身につけることができます。

さらに12のゲームアプリもダウンロードできるので、コーチングで身につけた ハミガキテクニックを駆使して、モンスターをやっつけたり、 ぬり絵をしながらハミガキの得点を上げられるようにお子様を飽きさせないプログラムも満載みたいです。

ゲーム感覚ではみがきができるのはお子さんいとって楽しいですよね。ぜひほームページのほう覗いて見てくださいね。


SNSでシェアする